トーキョーノーザンライツフェスティバル 2020

NEWSText: Editor

© TOKYO NORTHERN LIGHTS FESTIVAL

今年10周年を迎える北欧映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2020」が、2月8日から14日にかけて、ユーロスペースアップリンク渋谷を会場に開催される。

2011年より映画を中心に北欧文化を発信してきた「トーキョーノーザンライツフェスティバル」。今年は、フィンランドを代表する名匠・カウリスマキ兄弟の初期傑作選から「嘘つき」(1981年)、「ジャックポット2」(1982年)や、スウェーデン出身のアンナ・オデル監督作品の「X&Y」(2018年)、トマス・ヴィンターベア監督作品「ザ・コミューン」(2016年) などが本邦初公開されるほか、世界中で絶賛されたルーカス・ムーディソン監督長編デビュー作品「ショー・ミー・ラブ」(1998年)など注目作品が多数上映される。

また、10周年を記念し、第1回目より描き下ろされてきた田中千智による描き下ろしによる10年分のキービジュアルのポスター展が代官山 蔦屋書店 1号館で2月6日まで開催。さらに、キービジュアルのポストカードも会期中、限定販売される。

トーキョーノーザンライツフェスティバル 2020
会期:2020年2月8日(土)〜14日(金)
会場:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F)
   アップリンク渋谷(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F)
料金:1,300円ほか(会場によって異なる)
http://tnlf.jp

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE