チン↑ポム「WHY OPEN?」

NEWSText: Editor

Chim ↑ Pom, "道 the street" (2017, Taichung, Taiwan) © Chim↑Pom. Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production

Chim ↑ Pom, “道 the street” (2017, Taichung, Taiwan) © Chim↑Pom. Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production

Chim↑Pom(チンポム)の個展「Why Open?」が、5月17日から7月7日まで、ロンドンのホワイト・レインボーで開催される。

ADVERTISEMENT

Chim↑Pomは、2005年に6人で結成。カンボジアで高級バックや石膏像を地雷で爆破した「サンキューセレブプロジェクト アイムボカン」、広島市上空に「ピカッ」という文字を飛行機雲で描いた「ヒロシマの空をピカッとさせる」などの作品で注目を集め、現代社会に介入した社会派作品で評価を得ている。また、第29回サンパウロ・ビエンナーレへの参加や、2010年に開催された「アジア・アート・アワード」で日本代表に選ばれるなど、海外からの注目度も高い。

本展のタイトルは、2014年に1ヶ月間にわたり立法院の中を占拠した台湾の学生運動サンフラワームーブメントの参加者たちにChim↑Pomがインタビューした際、誰もが閉まっていると思っていた建物のドアの鍵が開いていたというエピソードに由来する。出品作品は、そこから着想し、アジアン・アート・ビエンナーレ2017で展示した、ミュージアムの庭を横断し、エントランス内と外の公道を繋げる長さ200メートルに及ぶ「道」プロジェクトの最新インスタレーション、福島の帰還困難区域へのリンクを図る「Silent Bells」、エリイのアメリカ入国問題をテーマにしたメキシコでのプロジェクトやマンホールをモチーフにした新作を含め、Chim↑Pomが近年取り組んできた様々なパブリックやボーダーに関する作品が展示される予定。

Chim ↑ Pom “Why Open?”
会期:2018年5月18日(金)〜7月7日(土)
時間:11:00〜19:00
休廊日:土・日・月曜日
会場:White Rainbow
住所:47 Mortimer Street, London W1W 8HJ
TEL:+44 (0)20 7637 1050
http://www.white-rainbow.art

Text: Editor

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
葛西由香
MoMA STORE