上田義彦 写真展「森の記憶」

NEWSText: Ayumi Yakura

01_Quinault_No.39, 1990-1991_468

Quinault No.39, 1990-1991, © Yoshihiko Ueda

写真家・上田義彦が「生命を生む力」という意味を持つ「マテリア」という言葉と出会い、30年撮り続けた森の軌跡をたどる展覧会「森の記憶」が、ギャラリー916にて4月14日から7月2日まで開催される。

ADVERTISEMENT

上田義彦は1957年兵庫県生まれ。これまでに国内外の様々な賞を受賞し、2015年には、アンディ・ウォーホルや北野武などの著名人をはじめとする数多くのポートレートや自然、サントリーやトヨタなどの広告、スナップなどを撮り続けてきた自身の30有余年の活動を集大成した写真集「A Life with Camera」(ア・ライフ・ウィズ・カメラ)を発表した事でも話題となった。

本展では、上田義彦が1989年にアメリカの森を撮りはじめてから屋久島の森に至る、ネイティブアメリカンの神聖な森を撮影した「QUINAULT」(クイノールト)、屋久島で撮り下ろした森の写真「Materia」(マテリア)、屋久島に流れる太古の奥山の源流を撮影した「M.River」(エム・リバー)の三部作に、新作を加えた約30点余りの作品が展示される。

上田義彦写真展「森の記憶」
会期:2017年4月14日(金)〜7月2日(日)
時間:11:00~20:00(土・日・祝日は18:30まで)
会場:Gallery 916
住所:東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル 6F
TEL:03-5403-9161
http://www.gallery916.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE