角文平個展「プロト・プラネット」

NEWSText: Ayumi Yakura

© 角文平

日常的に見慣れたものを組み合わせ、新たな意味を連想させるような彫刻を手がける角文平の個展「Proto-Planet」(プロト・プラネット)が、代官山のアートフロントギャラリーにて7月17日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

角文平は、2007年に第10回岡本太郎現代芸術大賞展特別賞を受賞し、2013年には瀬戸内国際芸術祭で、小さな島の空き家を使ったプロジェクトを実施。「いちはらアート×ミックス」のプロジェクトは2014年から進行中で、廃校の教室をスタジオに見立て、千葉県市原市の地形を教室の机に刻み進める様子が定期的に公開されている。

本展のタイトルは「原始惑星」を意味し、『テクノロジーに支えられて利便性の高い私たちの生活と結果的にもたらされている環境破壊などすべてをひっくるめた現在の有様が、もはやこの地球にとっての「自然」な状態であり、ここから未来を考えるしかないのだろう』との思いが込められているという。

角文平個展「Proto-Planet」
会期:2016年6月24日(金)~7月17日(日)
時間:11:00~19:00
休廊:月曜日
会場:ART FRONT GALLERY
住所:東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラス A棟
TEL:03-3476-4869
http://artfrontgallery.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE