岡本光博「未確認墜落物体 その後」展

NEWSText: Aya Shomura

“UFO -unidentified falling object”, Exhibition “Bakemono: Monster”, Aomori Museum of Art, 2015, oil based ink on PVC sheet, wood , and other

“UFO -unidentified falling object”, Exhibition “Bakemono: Monster”, Aomori Museum of Art, 2015, oil based ink on PVC sheet, wood , and other

ポップなビジュアルながら「死者の視点」をベースにコンセプチュアルな作品を発表し続ける美術家、岡本光博による個展「未確認墜落物体 その後」が、4月23日から苫小牧市美術博物館にて開催される。これは、美術館の中庭スペースの空間を活用した作品を個展形式により紹介するシリーズ企画「中庭展示-Court Installation-」の第7弾。

ADVERTISEMENT

昨年の夏、青森県立美術館での「化け物」展出品時に前庭に墜落させた彼の作品「UFO」(未確認墜落物体)は話題を呼んだ。同作は、インスタント・フードという身近なモチーフを、子どもの頃にテレビ番組を通して好奇心を掻き立てられたという「UFO(未確認飛行物体)」に見立て、反転させたうえで巨大化し、あたかも墜落したかのように地表に突き刺すという、不条理さとユニークさとが混在するイメージを提示。本展では、未確認墜落物体の「その後」と「食後」をかけた言葉遊びに基づくフィクションを根底として、何者かによって回収されたのちに食され、変容した姿を公開する。彼の先鋭的な作品世界に触れる貴重な機会となるだろう。

また、連動企画である特別展「アート&エア ~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」には、本展企画協力ギャラリーであるエイトエイコから岡本光博だけではなく、青秀祐も出品。4月23日には、岡本光博が自作の紹介を交えながら、美術の魅力について語るアーティスト・トークも開催される。

中庭展示-Court Installation-Vol.7
岡本光博「UFO after/未確認墜落物体 その後」展

会期:2016年4月23日(土)〜9月4日(日)
時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日 ※7月18日(月・祝)は開館、その翌日が振替休館
会場:苫小牧市美術博物館
住所:北海道苫小牧市末広町3-9-7
主催:苫小牧市美術博物館
企画協力:eitoeiko
入場料:一般 300円、高校・大学生 200円、小学生以下 無料(特別展は別額)
    ※5月5日(木・祝)は無料観覧日
TEL:0144-35-2550
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutsukan

アーティスト・トーク+α
日時:2016年4月23日(土)14:00〜15:30
会場:苫小牧市美術博物館 研修室A
住所:北海道苫小牧市末広町3-9-7
参加:無料
申込受付:0144-35-2550(苫小牧市美術博物館)

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE