NIKE 公式オンラインストア

宇井眞紀子写真展「アイヌ、現代の肖像」

NEWSText: Aya Shomura

踊りのあと水平線のかなたを見つめる, Photo: Makiko Ui

踊りのあと水平線のかなたを見つめる, Photo: Makiko Ui

11月12日から12月1日までグランビスタギャラリー サッポロにて、宇井眞紀子の写真展「アイヌ、現代の肖像」が開催される。

ADVERTISEMENT

宇井氏は、1992年の夏、一人のアイヌ女性に会いたくて、北海道・平取町二風谷を訪ねた。アイヌ文様の刺繍をしながら共に生活し、傍らにはカメラを置いて時々撮影するという心地よい時間。その一方で、明治以来、大量の「開拓者」という名の移住者が北海道に押し寄せた歴史に立ち、自分が侵略した側の「和人」であることを意識せずにはいられなかったという。

本展は、東京と二風谷に暮らすアイヌの人々の暮らしに寄り添い撮影するなかで、彼女が感じるアイヌ文化やカムイ(神)への彼らの畏敬の念を含め、堂々と今を生きる等身大のアイヌ民族を姿を伝えたいという思いが詰まった展覧会だ。

宇井眞紀子写真展「アイヌ、現代の肖像」
会期:2015年11月12日(木)~12月1日(火)
時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)
記念トーク&レセプション:11月12日(木)18:30~20:30(無料、要予約、先着順80名)
会場:グランビスタギャラリー サッポロ
住所:札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー
主催:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
TEL:011-261-3311
入場無料
http://www.grand1934.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE