リポート・オン・ザ・コンストラクション・オブ・ア・スペースシップ・モジュール

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Jindrich Polák, Ikarie XB-1,Voyage to the End of the Universe, 1963 (still). Courtesy the National Film Archive, Prague

ニュー・ミュージアムにて、ソ連の功利主義と戦後のユートピア的理想を融合したチェコの象徴的なSF映画、Ikarie XB-1(1963)に登場する宇宙船に着想を得た展覧会が開催される。その構造、デザインは東欧の社会主義国家からの未来の空想を思い起こさせ、当時の鉄のカーテン(冷戦状態)や宇宙のイデオロギー的な役割を探る。

ADVERTISEMENT

宇宙船には、ウィーン、プラハ、ブダペスト、ブカレスト、ブラチスラバなど主に東ヨーロッパの各都市出身のアーティストによる、映像、立体、プリント、インスタレーションを含む117の作品が展示される。関連イベントとして、展覧会のテーマに関連した映画の上映を含むディスカッションや、ニューヨークのチェコセンターでの展覧会なども企画されている。

Report on the Construction of a Spaceship Module
会期:2014年1月22日〜4月13日
時間:11:00〜18:00(木曜21:00まで、月曜火曜定休)
入場料:一般 16USD、シニア 14USD、大学生 10USD、18歳以下無料
会場:New Museum
住所:235 Bowery, New York, NY 10002
TEL:+1 212 219 1222
http://www.newmuseum.org

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
スティーブ・ベイカー
MoMA STORE