笹田靖人「MIMIC」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

©YASUTO SASADA

ホテルアンテルーム京都のGALLERY9.5にて、美術作家・笹田靖人による展覧会「MIMIC」が開催される。この展覧会では、国内外でも好評を得た、0.3mmのボールペンを使い大きなキャンバスに描かれたモノクロームの綿密画を中心に、旧CA4LA表参道店で現在開催中の展覧会とも呼応する、12点の作品展示が予定されている。浮世絵や西洋の宗教画からの影響も感じさせる独特な世界観が魅力。

ADVERTISEMENT

今回の展覧会のテーマ「MIMIC」は、他のものにようすや姿を似せること。動物が攻撃や自衛のために、からだの色や形などを、周囲のものや、植物・動物に似せることである。進化によって特定の環境に似た外見を獲得して擬態するものと、自分の外見を変化させる能力を獲得して擬態するものがある。作品には、笹田氏の空想の中に住む擬態が表現されているという。

笹田靖人「MIMIC」展
会期:2013年8月24日〜9月1日
時間:12:00〜19:00
オープニングレセプション:8月24日18:00〜20:00
会場:ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5
住所:京都市南区東九条明田町7番
TEL: 075-681-5656
http://hotel-anteroom.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
葛西由香
MoMA STORE