コレット・ニュース 4月 2016

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

bogarde1bogarde2

BOGARDE
80〜90年代のBMXの影響を受けたボガードが、シックかつ現代的なコレット限定版として入荷。前輪パーツ側に「コレット」と刻印されたフレームが付き、ペダルの下には「EXユニーク」と印字がされ、各パーツは全てパリの職人による手作業だ。

velosophy1velosophy2

VELOSOPHY
ベロソフィのバイク1台購入ごとに、ユニセフとNPO法人ワールド・バイク・レリーフ(世界自転車救援)の協力により、ガーナの女学校に中古自転車が寄付される。

daily1daily3

DAILY PAPER
デイリー・ペーパーは、アフリカ文化をこよなく愛する友人同士が集まって2010年に立ち上げた、アムステルダム発のファッションブランド。今回はパリとアムステルダムを繋ぐボンバージャケットをデザインした。

dyson1dyson2

DYSON
自然光の減少により仕事の生産性が上がることもあるが、それはメンタルと生活の質を向上させる性能が下がることを意味する。ジャック・ダイソンは、効果的な冷却システムを持った初めてのLEDライトを発明。その寿命は約15万4千時間と長い。

keds1keds2

PRO-KEDS
元々はバスケットシューズとして発売され、1953年にミネソタ・レイカーズが使用して人気に火がついた、プロケッズの代表的モデル「ロイヤル」が今期復活するのを記念し、超耐久性キャンバス地とラバーソールのバージョンが発売されている。

Text: Guillaume Salmon
Translation: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
ステファン・マークス
MoMA STORE