ミュージアム・ニュース 11月 2014

MUSEUMText: Aya Shomura

北海道クリエイティブの今を発信する文化複合施設「ミュージアム」のスタッフが、1階のファッションを中心としたライフスタイルデザインのセレクトショップ「ミュージアムストア」、北海道のアーティストグッズやCD・書籍などの商品を取り扱う「スーベニア北海道」、そして2階の北海道唯一の現代アートのコマーシャルギャラリーである「クラークギャラリー+SHIFT」から最新情報を毎月セレクト!ミュージアム限定イベントなどのお知らせもあるのでお見逃しなく。

Picea%20Jezoensis02.png

リボネシア 新作「エゾマツ」
アーティスト/イラストレーターの前田麦が率いる日本発のアートプロジェクト/リボネシアの新作「Picea Jezoensis」(エゾマツ)を、ミュージアムストアにて先行限定販売。北海道に生息する針葉樹、エゾマツの葉をモチーフにグリーンとゴールドを組み合わせたデザインはニット帽にも映える。冬の間も青く繁り生命力に満ちた葉を、特殊加工を施したハイライトの美しいサテンリボンで表現。クリスマスに向けて自分にもお友達にも、一点ものを手に入れてみては。価格:6,000円(税別)。

still%20cold_2.png

スレイト 新譜「スティル・コールド」
11月8日にクリエイティブ北海道ミーツ台北 2014のイベント「クリエイティブ北海道ナイト・イン・台北2014」で海外デビューを果たしたばかりのスレイトの、待望の新譜「STILL COLD」(スティル・コールド)が発表された。友人の展覧会用に制作した楽曲群を元に再構築をした北国をイメージしたアルバムで、壮大な自然や透き通った空気、冷たくて気持ちいい雪や氷、室内の暖かさが散りばめられている。全7曲、価格:1,000円(税別)。

sp7.png

澁谷俊彦 新作「スノーパレット7」
北海道を拠点に、場との共鳴を求める作品づくりを行う澁谷俊彦の新作インスタレーション「スノーパレット7」を、「アート札幌 2014」と「クリエイティブ北海道」の関連企画として、札幌宮の森美術館(中庭テラス)で開催。スノーパレットは、オブジェ裏面に塗布された蛍光塗料が雪の反射によって雪面に鮮やかな色彩を表出させる作品で、高さの異なるいくつものオブジェによってその時々の太陽光と積雪量によってその景色を変えていくインスタレーション作品だ。会期は2015年3月8日(日)まで。

shuun_mojamoja_white.png

シュゥン「クラッチバッグ:ホワイト」
アーティストSHUUN(シュゥン)の新作「moja moja」(モジャモジャ)がプリントされたオリジナルのクラッチバッグに、新色「ホワイト」が加わる。9月末の販売と同時に口コミで広がり、ハイセンスなクリエイターやファンの間でひそかな人気のクラッチバッグは、シュゥンの直筆サインタグがついた、ケムクジャラのかわいい生き物。ミュージアムストアでの限定販売、価格:6,000円(税別)。

gla_gla_201411.png

グラグラ新作
雪が降り始めた北海道の、澄み切った冬の空気をとじこめたようなgla_glaの新作が届いた。青白い光を内包し氷をイメージしたペンダントライトは、表情の異なる3種類。そしてミュージアムストア初入荷となるフラワーベース6種類には「小宇宙、豆」「ある夜」など、深遠なストーリーを思わせる詩的な作品名がついている。贈り物にもぜひ選んで欲しいものばかり。価格:15,000円~(税別/付属品:専用のシリンダーアダプター)。

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE