シンダンウェイ

PLACEText: Hailey Meng

都市をオフィスに。上海に誕生したクリエイティブ・ワークスペース。

xindanwei.jpg

中国語で“新しい単位”を意味する、「シンダンウェイ」。工場ビルに位置するそのクリエイティブなワークスペースには、芸術的な空気が漂っている。ここは、作業する場所だけでなく、様々な分野の活動を支える共有スペースの提供や、創造性がかきたてられる環境作りを目指している。共有することがクリエイティブ業界の人たちの間では、当たり前になりつつあり、そのことを満たしているシンダンウェイは、キャリアやデザイン、出版、建築、およびビジュアルアーツ業界における専門家と企業家のためのソーシャルネットワークに対応するワークスペース以上のものを展開している。

xindanwei2.jpg

長寧地区の延安通りにあるシンダンウェイは、古いゴム工場の4階建ての建物の4階に位置し、要求されるものは何でも収容できるほどの280平方メートルあるスペースが広がる。あらゆる種類のワークステーションや2つの会議室が完備され、テクニカルサポート、大きなコーヒーバーなどがある。メンバーシップに加わると、サロンのエキシビジョンやサービスを楽しむこともできる。創設者によると、シンダンウェイの展開する環境は、「情報の共有と革新のインキュベーター」であるという。

xindanwei%203.jpg

会員プランには、フルタイム、パートタイム、フリーランス、アフィリエイトの4種類から選択でき、あらゆる人がいつでも簡単にアクセスできるスペースを提供している。会費は1時間10元から1ヵ月につき2000元となり、指紋スキャンによって24時間アクセス可能。

ソーシャル・アシスタンス・プラットホーム兼緑化団体の「GIGA」は、シンダンウェイでトークを行い、どこに所属されるアニメーター、言語学者、その他さまざまな専門家など、他のソーシャルネットワーク・プラットフォームのメンバーリストについて紹介した。創設者のGIGAによると、シンダンウェイの多様なポートフォリオは、彼らにとって再出発の可能性を見出すものとなっている。

Xindanwei-Working-space.jpg

ドークボット、TEDカンファレンス、MITメディアラボなどのためにさまざまなワークショップを開いてきたシンダンウェイだが、独立したクリエイティブな活動をオーガナイズすることで、メンバーによるソーシャルネットワーク活動の支援も行っている。『我々は良いアイデアをもった人を急に必要としないが、可能性のあるクライアント、チャンネル、領域、影響、資源を必要としている。』と、共同創設者のリゥヤン氏は解説する。ゆえに、協力やコミュニティ、交流を提案するという信念は、”新単位”であるところの、”新しい場所”となって展開し、昨年末にそのドアを開けた時から、国民の支持を受けている。

シンダンウェイにとって2010年は確実に重要な年となるに違いない。リソース共有のオンラインショップや、国際宇宙ステーションとの協力など、様々な活動を予定している。

新単位(シンダンウェイ)
住所:上海市徐匯区永嘉路50号
営業時間:9:00〜18:00
TEL:+86 139 1692 5435
http://www.xindanwei.com

Text: Hailey Meng
Translation: Megumi Tsuruoka
Photos: Xin Dan Wei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE