NIKE 公式オンラインストア

コレット・ニュース 5月 2010

COLETTEText: Guillaume Salmon from colette

ギョーム・サルモンは7年以上もの間、コレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランスのウエストコースト出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

コレット・ニュース 5月 2010

Darcel “And a miserable day to you too”
ニューヨーク在住のアーティスト、クレイグ・レッドマンのブログに登場するキャラクター、ダーセル。コレットがこのダーセルと、ブログを飛び出してコラボレーション。1回目の今回は、ダーセルを完全フィーチャーした展示を開催する。ダーセルの内なる世界が暗示するテーマは「あなたもみじめな1日を (And a miserable day to you too)」。絵画、プリント、彫刻やアニメーションでダーセルの日常が描かれる。BAGGUのバッグやキーリング、PublikのTシャツ、Bodegaのステッカー、コレット特製のキャンドルやライター、ポストカードやボタンなど、片眼鏡をかけたあのおなじみのキャラクター、ダーセルのグッズも登場。

ednies001b.jpg
Ednies
エトニーズ・プラスとエド・バンガー・レコーズの世界観が融合し、初の共同コレクション、エドニーズが誕生。共にパリのストリートでスケートボーダーとしてキャリアをスタートさせた二人、ピエール・アンドレ・シンエザーグ(「エトニーズ」クリエイター)と、ペドロ・ウィンター(「エド・バンガー」創始者)は、音楽とスケートボードという共通の情熱を結びつけた。インソールにプリントされているのはSo-Meによるイラスト(描かれたジョークは理解不能。でもそんなことはどうでもいいよね!)。黒と白の2色展開で、5月17日から発売。

la_pharmacie_001b_v2.gif
La Pharmacie
楽しい時間を過ごすときは、自分自身のことも大事にするのがコレット流。だから、美しさのためだけの空間を作ることにしました。1階のファーマシーに遊びにきてそれを感じてみて!親しみやすくてピュアで、心地よい空間は女性にも男性にも楽しめる場所。メイク用品や香水、スキンケアやヘヤケアのための商品、そして“宝石箱”のように髪を飾るジュエリーやアクセサリーなども。アイテムは世界中のブランドから厳選。オーストラリアから「イソップ」、アメリカから「キールズ」や「バンブル」、イギリスから「ジェームス・ブラウン」や「コーナー」、ドイツから「ウスルエアラインズ」、フランスから「ジョエル・ショッコ」や「クリストフ・ロバン」、ほかにもまだまだたくさん。これからも続々と新しいブランドを入荷し、新たなサービスを取り入れる予定。より詳しい情報は、コレットのウェブサイトでチェック。

10_cd_itunes_001a_v2.jpg
CD10 digital version
4月、コレットはCDシリーズ「コレットN°10」のリリースを発表した。待ち遠しかったこのコンピレーションアルバムがついにお目見え。そして5月10日からはiTunesでデジタルバージョンも発売となる。このバージョンではCD版に収録されている全曲に次のボーナストラックを追加。The XX「Basic Space」Jamie xx Spaceリミックス、The XX「Crystalised」(Dark Skyリミックス)、そしてFalty D「Hip Love」(Jamie XXリミックス)。

cube_fontaine001b.jpg
The Cube Fontaine
アーティスト、クレール・フォンテーヌがかの有名なルービックキューブを乗っ取った!立方体の6面には色のかわりに海面の模様がプリントされている。これで遊べばユニークで相反するイメージが浮かび上がってくる。固体である立方体と液体である水とをミックスしたこの詩的なアイテムは、「サード・ドゥロワー・ダウン」から1000個限定で発売。

Text: Guillaume Salmon from colette
Translation: Shiori Saito

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE