NIKE 公式オンラインストア

楳心果

PLACEText: mina

古代の菓子。それは「果子」という、天然の果物であり木の実であった。そんなお菓子の原点を今に表現し、和菓子の新たな可能性を追求してきた「SIMPLICITY」のさらなる和菓子のスタイル、「楳心果」(ばいしんか)は、究極の日本の美学をあらゆる角度から再解釈し、表現された和菓子屋だ。

baishinka_entrance.jpg

都立大学駅前の喧噪を離れた静かな住宅街の中に佇む、緑の木々が眼に鮮やかな一軒家。凛とした門構え。古めかしい錆びた門。紅柄色(べんがらいろ)ともいうような銅色に、庭の緑が“侘び、寂び”をそこはかとなく想起させる。

baishinka2.jpg

立派な日本家屋のアプローチに、周囲から断絶されたかのような非日常感と緊張感に包まれ、石段を上がると、民家を改装したモダンな「楳心果」の全景が一枚絵のように現れる。神代木(埋もれ木)の独特の深み。その深みのある色合いと漆喰の白さがもたらすコントラストが美しい。そして、現代的に解釈した格子の連続性と松の木。

baishinka_shop.jpg

店舗の左手に「楳心果」のお菓子売り場、右手に茶房がある。上生菓子にみられる斬新なポーション、素材の組み合わせ、色合い。日本の伝統文化である包む・折るというスタイルを、現代のギフトスタイルにまで昇華させたパッケージ。それらは和菓子の印象を強く塗りかえ、現代のライフスタイルに寄り添うように生まれた。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE