NIKE 公式オンラインストア

「シンプリー・マテリアル」

THINGSText: Haruka Kibata

香港のアート系出版社ヴィクショナリーから新書が発売された「Simply Material」と名づけられた本作品集はSimplyシリーズの第一弾に当たる。

Simply Material

本書では、70以上ものアーティストをフィーチャーし、マット、花びん、ポットなどの日用品や、イス、ライト、テーブル、タンスのような家具、つまりすぐ身の回りにあるものからベンチやランウェイのような公共物まで幅広いモチーフを収録している。

デザイン性もさることながら、実用的な日常品は、身近なモチーフゆえに、マテリアル(素材)を変えるだけで日常の中に確かにある「アート」や「美しさ」を発見することができるのだ。

Simply Material

使われているマテリアルは、ビニール、木材、アクリル樹脂、LED、竹など様々。またそれらをどの作品にどう組み合わせるか、というのも大事な要素である。

「Geometic (幾何学)」、「Organic (有機性)」、「Decoractive (装飾性)」、「Illusive (幻像)」と4つのカテゴリー分けされた作品たちはそれぞれの素材が引き立ち、どれも魅力的だ。

各カテゴリーからいくつか注目作品を紹介する。

Simply Material

BOEK(ピート・ヘイン・イーク)の「Dentist’s denture moulds cabinet」は、いわゆるキャビネットをモチーフとしている。アルミニウムとスクラップウッドをマテリアルに構成されたこの作品は、クライアントが歯科医なだけに使い勝手もよさそう。スクラップウッドの一つ一つの形はきれいな長方形で構成されているが、色が同じではないので幾何学的さがにじみ出ている。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE