上海進賢路

PLACE

上海の春と秋は大抵、その季節が訪れると話している間にあっという間に過ぎ去っていくし、冬は凍りそうな指と厚ぼったいコートというイメージ以外の何物でもないってことを、上海に住む人はよく知ってる。だから、上海の通りの散策には夏以外には考えられない。といっても、秋風がもう吹き始めていたけど。何週間か前に、結局は見つからなかったけど、友人と陝西南路の近くの進賢路で小さい(しかも説明しづらい)フナニス食堂を探してぶらついていたときのこと。そこはすごく面白くて、進賢路があまり知られてないけど居心地の良い通りと気づいたので紹介しようと思う。

Shanghai Jinxian RoadShanghai Jinxian Road

自分の家とくっついてる床屋さん。

Shanghai Jinxian Road


すごい数の高級なブティックが進賢路にはあふれてる。2軒の古い建物のショーウィンドーの前で深く話し込む婦人。彼女らはこれらのブティックについてどう考えてるのだろうか?

Shanghai Jinxian Road

かわいい!誰がこんな壁の子供のお絵かきに反対したりできる?

Shanghai Jinxian Road

176番地にある冴えた色使いで陽気なグラフィティ。私は右端のこの絵がオランダのアムステルダムに拠点を置く3人組のストリート・アーティスト集団「ロンドン・ポリス」が描いたということしか知らない。私たちはちょっと覗いてみて、中がデザインスタジオみたいなものだなと思った。

Shanghai Jinxian Road

これはルゼッタが壁の何かのスナップを撮ろうとしているところ。彼女も私も、どこへ行くにもカメラを持ち歩いていて、面白いと思うものは何でも撮るんだ。

Shanghai Jinxian Road

年代ものの手書きの看板。

Shanghai Jinxian Road

注意して見ると、女の人が路地で髪を洗っているのがわかる。

Shanghai Jinxian Road

進賢路にあるいくつものブティックのうちの1つ。

Shanghai Jinxian Road

写真手前の染みの様な黒いものは道の真ん中で男の子と鬼ごっこをしていた女の子。

Shanghai Jinxian Road

最後の写真も地元の普通のお店のショーケース。住居と歩道の近さにびっくり。高級店と住居が隣り合って共存してるのにも驚いたけど、上海では進賢路だけじゃなくて他の通でもそうみたい。

進賢路に行くには、地下鉄でシャアンシー・サウス・ロード・メトロ駅まで行き、そこから陝西南路まで徒歩で行っておよそ10分。

Text and photos: Wee Ling Soh
Translation: Haruka Kibata

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE