ピエール・バルー出会いの軌跡展

NEWSText: Ayumi Yakura

ITCHIGOITCHIE468

© Pierre Barouh

『流行に追随したり利益を追求することよりも、音楽そのものが持つ表現や感動を最優先する』そんな生き方を貫き、12月28日で没後一年を迎えるピエール・バルーが立ち上げたヨーロッパ最古のインディーズ・レーベル「SARAVAH」(サラヴァ)が、今年で50+1周年を迎える事を記念した展覧会と映像上映会が、福岡のギャラリーモリタにて12月15日から28日まで開催される。

ADVERTISEMENT

ピエール・バルーは、フランシス・レイと共にテーマ曲を手掛けた映画「男と女」が1966年のカンヌ映画祭グランプリを受賞。同年に立ち上げた「サラヴァ」はスポンサーも持たず収益の全てを才能発見や新しいアルバム制作のために使うという独自のスタンスを貫き『本当に価値のある作品は永きに渡り会社を、そして社会を潤す』という考えを体現。幾度の経営難に襲われながら現在も存続している。『思考自身に命の種が宿っていれば、花粉のように飛び広がり、実を結ぶ』という彼の言葉「花粉現象」は世界中に数多くの支持者を生み出し、今年は、目先の利益優先の現代にこそ質そのものを評価する機関があるべきとの思いから「サラヴァ賞」が設立された。

本展では、直筆の詩、楽譜、言葉を中心に、『出会いこそが芸術である』と、人との繋がりを信じ続けた彼の生涯、サラヴァ・レーベルの活動を見られる他、彼が監督をつとめた映像、貴重な未編集のライブ映像などを日替わりで上映。会期中は、福岡で注目されているコーヒーショップが日替わりで登場し、ギャラリーが彼の愛したカフェ空間へと変貌する。(スケジュールはギャラリーのウェブサイトでご確認を)

SARAVAHレーベル50+1周年記念企画
ITCHI GO ITCHI E ピエール・バルー出会いの軌跡展

会期:2017年12月15日(金)~28日(木)
時間:13:00~19:00(入場無料、要1ドリンクオーダー)
上映:19:30〜(入場料1,000円)
会場:Gallery MORYTA
住所:福岡市中央区赤坂3-9-28-2F
TEL:092-716-1032
http://www.g-morita.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アレックス・ヴェルヘスト
MoMA STORE