百瀬文個展「山羊を抱く/貧しき文法」

NEWSText: Ayumi Yakura

© Aya Momose

人々の身体と声の問題に関する作品などを制作している映像作家、百瀬文の個展が、スイッチポイントにて9月8日から開催される。

百瀬文は、2013年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コースを修了。デジタル映像が氾濫する今日の社会を背景に、映像とは何かを問い、映像を見るという行為や経験に再考を促すような作品を制作し、今年は森美術館の「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」にも出品している。

本展では、普段の制作の方法論から一回離れ、以前とは全く異なるアプローチをして、モンゴルで撮影した映像を含む新作2点で構成される。

百瀬文個展「山羊を抱く/貧しき文法」
会期:2016年9月8日(木)~24日(土)
時間:11:30~18:30(最終日は17:00まで)
会場:switch point
住所:東京都国分寺市本町4-12-4 1F
TEL:042-321-8956
http://www.switch-point.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE