林勇気展 「光の庭ともうひとつの家」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

「光の庭ともうひとつの家」 video still 2014年

神戸アートビレッジセンターにて、映像作家、林勇気による個展「光の庭ともうひとつの家」が開催される。林氏は自身で撮影したり、インターネットを検索して集めた膨大な量の写真データを、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを制作している。画面の向こう側にある「もうひとつの世界」を描き出すその制作過程や作品からは、インターネットやテレビゲームを介して行われる現代的なコミュニケーションのあり方を想起させる。

ADVERTISEMENT

この展覧会では、新作《光の庭ともうひとつの家》の制作にあたり、一般から募集したアンケートを元に、林氏と建築家のNO ARCHITECTS(ノーアーキテクツ)が回答者(=施主)の理想の家を設計。林氏が写真データを素材に「光の庭」に小さな「もうひとつの家」を建築する。施主には500円で「もうひとつの家」を購入いただき、「光の庭」の住人となってもらう。本作品では、実際の金銭を払ってデジタルな仮想空間に居場所を手に入れるという、林氏自身が過去にゲームの中で家を購入した経験から感じた現実と仮想の世界が重なりあう感覚を可視化する。「光の庭」に建築された施主達の理想の詰まった約20軒の家々から、ぜひお気に入りの一軒を探してみるのはいかがだろうか。

林勇気展 「光の庭ともうひとつの家」
会期:2014年6月21日~7月13日
時間:12:00~19:00(火曜日休館) 
入場料:無料
会場:神戸アートビレッジセンター
住所:神戸市兵庫区新開地5丁目3-14
TEL:078-512-5500
http://www.kavc.or.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE