熱々!東南アジアの現代美術

NEWSText: Satsuki Miyanishi

スティーヴ・ティロナ《イメルダ・コレクション#3》2006年、発色現像方式印画、h.91.5×61cm, Steve Tirona, Imelda Collection #3, 2006, Chromogenic Print, シンガポール美術館蔵

シンガポール美術館協力のもと横浜美術館熊本市現代美術館の主催による、東南アジアの現代アート展「Welcome to the Jungle 熱々!東南アジアの現代美術」が、横浜と熊本の2都市で開催される。シンガポール美術館の所蔵作品が日本で展示されるのは、今回が初となる。

ADVERTISEMENT

この展覧会は、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ミャンマーの計8か国の作家による、1999年以降の作品 28点を紹介。長年に渡り海の遊牧民を追ったザイ・クーニンの映像は、美しい自然を捉える一方で、政治的・経済的な理由で生活が制限される様子を示 し、明るく照らし出される夜のジャングルを写したフランク・カリャガンの写真は、監視社会化する現代都市と隣り合う、境界線上の自然の姿を暴き出す。 ジャングルさながらの密度と熱気を帯びたこれらの作品は、課題を抱えつつ未来を切り開いていこうとする現在の東南アジアの力強さを伝えてくれる。

Welcome to the Jungle 熱々!東南アジアの現代美術
会期:2013年4月13日〜6月16日
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで、木曜休館)
観覧料:一般1,100円、大・高校生700円、中学生400円、小学生以下無料(割引料金有)
会場:横浜美術館
住所:横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL:045-221-0300
http://www.yaf.or.jp/yma/

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE