BIG-ONE—パイプ

NEWSText: Satsuki Miyanishi

第6回AACサウンドパフォーマンス道場本公演 提供:愛知芸術文化センター 撮影:加藤光

hanareが運営するソーシャル・キッチンにて、アーティストグループhyslom(加藤至・星野文紀・吉田祐)の展覧会が開催される。この展覧会は「One Year of Exploration」略して「OYE !(オイッ)」の第三弾として開催されるもの。今回は、長さ4.8m、直径1.5mの円柱に無数のバネを付けた巨大楽器彫刻が展示される。

ADVERTISEMENT

hyslomはこれまで、新しく都市開発が進む場所のように、自然と人工物が交差し、ある劇的な変化が起こりつつあるフィールドを定期的に訪れ、人間の手によって刻々と形態を変えていく自然や、驚くべきスピードで作り出されていく人工物、そして開発以前からその場所と何らかの関係を持つ先人達との遭遇体験を自らの身体運動に転化することで、記憶/記録してきた。文化人類学者を思わせる丁寧なフィールドワークと、最終的に作品として立ち現れる表現の間にある「ギャップ」もしくは大きな飛躍こそが、時に見るものを困惑させ、またより深い思考へと導いてくれる。

Big-one—パイプ
会期:2013年3月14日〜24日
時間:12:00〜20:00(月曜火曜定休)
会場:Social Kitchen
住所:京都市上京区相国寺門前町699
TEL:075-201-1430
http://hanareproject.net

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
スティーブ・ベイカー
MoMA STORE