吉田和夏展「マンモスの肌着を着て就寝」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

molecule house 2012 年 油性塗料、樹脂、石粉粘土 H.6.0 × W.7.0 × D.7.5cm

ギャラリーモモ六本木にてこちらのギャラリーでは3回目の個展となる、吉田和夏展「マンモスの肌着を着て就寝」が開催される。

ADVERTISEMENT

吉田和夏は大学在学中、教育実習に行った学校の、教材室にあった地層の模型に目がとまり、地層の上に箱庭のような風景が乗った作品を作り始めた。それは平面で描くことにとどまらず、立体へと発展し、その内容も食べ物や鉱物、或いは恐竜へとつながり、独自の世界を展開してきた。作品は立体作品も平面作品も、ほのぼのとした温かみが溢れ、風景や大地も含めて生きるものへの慈しみを感じさせる。今回の展覧会ではこれまでの作品の基本的な要素を含みつつ、新たな展開の作品が展示空間を埋め尽くす。平面と立体を混在させるような作品など約16 点ほどの展示を予定。

吉田和夏展「マンモスの肌着を着て就寝」
会期:2012年6月2日~6月30日
オープニングレセプション:6月2日18:00~20:00
時間:12:00~19:00(日月祝日休廊)
会場: ギャラリーモモ六本木
住所:東京都港区六本木6-2-6サンビル第三2階
TEL:03-3405-4339
http://www.gallery-momo.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE