コレット・ニュース 3月 2016

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

Sophie Bille Brahe x Sacai02Sophie Bille Brahe x Sacai01

SOPHIE BILLE BRAHE x SACAI
オランダ人デザイナー、ソフィー・ビル・ブラへと、サカイというブランドのデザイナーである日本人の阿部千登勢のコラボが実現した。この2つのブランドが持つ伝統と革新の絶妙なバランスを備えた10点のエレガントでミニマルなアイテムが完成。コレット限定。

ancient01ancient02

ANCIENT GREEK SANDALS
クリスティーナ・マルティーニとニコラス・ミノグローが立ち上げたギリシャのブランド「エインシェント・グリーク・サンダル」がコレット限定のサンダルを発表した。アリシア・モデルというユニークなデザインで数量限定。

cow2cow1

FRIDGEEZOO
コレットのために特別にデザインされた、コレットブルーの斑点がかわいい牛のオモチャ。冷蔵庫の扉を長時間開けっ放しにするとフランス語で話しかけてくる。

emoji2hit2

FUN (THE STORY OF EMOJI / HIT OR MISS)
90年代後半に出現した絵文字と、携帯電話の絵文字開発者である栗田穣崇(くりた しげたか)氏に関するストーリー。写真家でアーティストでもあるティモーテウス・トミセックによるエレガントとは言い難いけれどユーモラスで詩的な一冊が、あなたを楽しませてくれる。

odejo

ODEJO
数年前、小さな薬局で、デザイナーのジョー・ルヴァンが自身の代名詞となるオイルに出会った。そして15年という時間を経て、彼女はジェフ・ラウンズとティム・ブランクスとともに、そのオイルを使った香水を発表。それがこの謎めいた官能的な香りのする「オディジョ」だ。

Text: Guillaume Salmon
Translation: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE