コレット・ニュース 1月 2016

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

satisfy1satisfy2

SATISFY
サティスファイは、ロックバンド、ロデオ・マサカーでドラムを担当しているブリス・パルトュッシュが立ち上げた仏発のブランド。超精密で画期的な生地を使用し、ランニングウェアの最新コレクションをプロデュースした。

bri1bri2

BRISTON x COLETTE
ブリストンとコレットが、復刻版クラブマスターを限定コラボ発売した。ブリストンは、2013年に英国風のスポーツ&シックをテーマに創設された新鋭ブランド。独自の「丸みを帯びた正方形」デザインを特徴とするクラブマスター・コレクションが、様々な素材と色で生まれ変わり、時代を超越した楽しい時間を刻み始めるに違いない。

vm1vm2

SMYTHSON x VAHRAM MURATYAN
決まり文句的に「カラフルで、ミニマルなイラストと知性を持った」パリ在住のグラフィック・アーティストとして知られるヴァーラム・ムラトヤンが、英国を代表する老舗文具メーカーのスマイソンから新シリーズをリリースした。

oda2oda1

ODACITE x COLETTE – PRIVATE COLLECTION
アメリカのオーガニック美容ブランド、オダシテとコレットのコラボによりプライベート・コレクションが登場した。肌のリズムを整え健康的に保つためのビタミンCやスーパーフードを主成分に、純度の高い有効成分を含んだコールドプレスオイルセラムだ。

allgonellgone

SIGNATURE ALL GONE
初版から10周年を記念し、出版社La MJCからストリート・カルチャーを扱った写真集「オール・ゴーン」が出版された。2015年版は限定3,000冊となり、「IDF Camo」と呼ばれる独自のプリント技術による二色展開で、デザインはフィリップ・クーンデ。1月23日(土)17:00から、コレットにてサイン会も行なわれるので要チェック。

Text: Guillaume Salmon

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE