ミュージアム・ニュース 2月 2015

MUSEUMText: Aya Shomura

北海道クリエイティブの今を発信する文化複合施設「ミュージアム」のスタッフが、1階のファッションを中心としたライフスタイルデザインのセレクトショップ「ミュージアムストア」、北海道のアーティストグッズやCD・書籍などの商品を取り扱う「スーベニア北海道」、そして2階の北海道唯一の現代アートのコマーシャルギャラリーである「クラークギャラリー+SHIFT」から最新情報を毎月セレクト!ミュージアム限定イベントなどのお知らせもあるのでお見逃しなく。

aluminiumbag_anime.gif

カミシマチナミ 新作「アルミニウムバッグ」
内側にアルミニウム素材を利用したバッグで、クリンクル加工を施したようなデザインが光る、個性的な一点。表面をエナメル加工しているため、雨の日も雪の日も思いきりヴィヴィットな気分を楽しむことができる。厚手のレザージャケットやコートでも、持ち手を肩にかけられるのが嬉しい。価格:19,000円(税別)の40%オフ、カラー:白/ピンク。

wataru_yamada_lyrics.jpgyamada44-45.jpg

山田航 第一歌集「さよならバグ・チルドレン」
2009年に第55回角川短歌賞および第27回現代短歌評論賞受賞、2012年に「さよならバグ・チルドレン」で歌人デビューした歌人、山田航。初本の帯に印字された自選歌のひとつ「麦揺れて風はからだをもたざれど鳥類であることをみとめる」にある繊細かつ伸びやかな感性、そしてピュアでまっすぐな心が見た世界は、あなたの視線を空の彼方へ向け、「いつか」を思い起こさせるかもしれない。また回文づくりの名人という一面も持つ山田氏の連載「ことばのおもちゃ缶」も現在月2回更新で読むことができる。「さよならバグ・チルドレン」、価格:2,200円(税別)。

owtn. 新譜「owtnism.」
2015年2月14日にowtn.(おわたん)の新EP「owtnism.」(おわたにずむ)がPOEMCORE TOKYOからリリースされた。「owticmode.」(おわてぃっくもーど)から1年3か月が経ち、心待ちにしていたファンも多いのではないだろうか。今回もプロデュースはヤノ・ムネノリ、トラックはサイバトロンのほか、ミュージアムで一緒にインストアライブを行なったSLATE/Glimus(スレイト/グリマス)ら3組のトラックメイカーを迎えてポップからダークまで多彩なトラックがならぶテーマパークのようなフレッシュなEP。全6曲。

destroy_ebora_Tshirt.jpgdestroy_ebora_wabisabi_design.jpg

ワビサビ「DESTROY EBOLA! Tシャツ」
クラークギャラリー+SHIFT所属作家・WABISABI(ワビサビ)が、エボラに対する支援を必要とする子供たちをサポートするプロジェクト「GIFTHOPE」にTシャツデザイン「DESTROY EBOLA!」(ディストロイ・エボラ)を提供している。一人でも多くの命を救い、子どもたちが安全に暮らせるようにとの願いがこめられた本プロジェクトの収益金の一部は、日本ユニセフ協会のエボラ出血熱緊急募金となる。販売期間:2015年2月1日(日)~28日(土)、販売価格:2,800円。

icecandle_orikasa_002.jpgicecandle_orikasa_001.jpg

折笠恵子「ウインター・イシュー」
ロイズ・アイス・ヒルズ・ホテルでの体験を形にし、思い出を持ち帰ってもらうという観点から誕生した、折笠恵子の新作キャンドル「Winter Issue」(ウインター・イシュー)は、その名のとおり氷や水のような透明感を持った美しいキャンドルだ。ただ形状とは裏腹に、手に吸い付くような柔らかい素材でもある。通常のキャンドルよりもゆっくりと燃焼し、常に灯りを反射し続ける姿は情緒的ですらあり、氷をモチーフにしていながら春の気配も感じさせてくれるに違いない。Winter Issue:アイス/ウォーター/スノーのセット(スノーは丸か角)、2月26日(木)入荷、価格:2,000円(税別)。

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE