川内倫子「レイン・オブ・ブレッシング」

NEWSText: Aya Shomura

 © Rinko Kawauchi

© Rinko Kawauchi

5月20日から東京のギャラリー916にて写真家、川内倫子の個展「レイン・オブ・ブレッシング」が開催され、未公開作品や最新作などおよそ100点が並ぶ。

ADVERTISEMENT

本展は、東京で開かれる規模の大きな展覧会としては2012年の個展「照度 あめつち 影を見る」(東京都写真美術館)に次ぐもの。2016年に熊本市現代美術館で発表した「川が私を受け入れてくれた」や、昨年ウィーンのクンスト・ハウス・ウィーンでの個展のために撮り下ろした国内未発表作品から最新作までを、初期作品とあわせて四つのシリーズを展示する。

全ての作品に共通するのは「生命」と「時間」であり、生き物全てに平等に与えられる時の流れを見つめている視点だ。「祝福の雨」を意味するタイトル「レイン・オブ・ブレッシング」という言葉の持つ、歓喜や儚さを感じられるに違いない。また、併設スペース、ギャラリー916スモールでは新作の映像作品も上映。

川内倫子「The rain of blessing」
会期:2016年5月20日(金)〜9月25日(日)
時間:11:00〜20:00(土日祝日は18:30まで)
休廊日:月曜日(祝日を除く)
会場:ギャラリー916
住所:東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル6階
入場料:一般800円、学生/60歳以上500円、高校生300円、小学生以下無料
TEL:03-5403-9161
http://gallery916.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE