コレット・ニュース 4月 2015

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

cooper4.gifcooper5.gif

Karl Lagerfeld × Tiffany Cooper
カール・ラガーフェルドのために、イラストレーターのティファニーが大胆かつ甘さをミックスさせ、カール・ラガーフェルドをキャラクター化した既製服やアクセサリーのミニ・コレクションを発表した。カールと、彼の切っても切れない相棒シュペット(世界一有名な猫とも呼ばれる彼のペット)が行き当たりばったりの夏の旅に出たようなデザインだ。Tシャツやスウェットシャツには、ウクレレを持つシュペットの前で、腰布をつけて踊るカールが刺繍されている。他にも二人がソフトクリームやビッグサイズのミルクシェイク、ローラースケートを楽しんでいる様子が描かれている。カールの顔やトレードマークのポニーテールはバイクジャケットやジーンズ、レザーバッグに、そしてシュペットのひげや大きな目はクラッチバッグにもなっている。他にはコットン・ビーチ・バッグやPVC製トートバッグ、スリッポン、帽子やジュエリーなども揃う。

lac3.giflac4.gif

LACOSTE SPORT
新しいテニスラケット「エル・ティー12」の発売に伴い、ラコステが全く新しい限定コレクションを発売。老舗メーカーとしての確かな技術と、ラコステのディー・エヌ・エー(ワニのロゴマーク)も含めた伝統を組み合わせている。

eytys2.gifeytys1.gif

EYTYS
これによって、スウェーデン発のスニーカーブランド「エイティーズ」の専門性が証明された。何かというと、「美」「機能性」「ユニセックス」を兼ね備えたバッグ「ヴォイド」という新しいラインを発表したのだ。革新的な完全防水素材のリュック、トートバッグ、そしてブリーフケースの3タイプ。これは、ブランド創設者のマックス・シラーの、ストックホルムにあるオフィスと(ストックホルム群島に位置する)自宅をボートで行き来する際に所持品が濡れないようにとの思いから生まれた。本商品はボート移動でも所持品が濡れることはないが、都会仕様も全く問題がない。普段、膨らませるタイプの救命ボートやカヤック、テントの製造工場で製品化された防水コレクションなのだ。エイティーズにより開発されたヴォイドは、両面がポリウレタンでコーティングされたポリエステル素材。ミニマルでなめらかな仕上がりでありながら高性能である。また縫い目も素材そのものよりも強い耐性も持つように縫製されている。

box1.gifbox2.gif

COLETTE BOXING CLUB
新しい季節、新しい運動そして新しい場所、それがコレットの近所にオープンしたボクシング・ジム「テンプル・ノーブル・アート」。そこでコレット・ボクシング用にボディ・クロスからパンチング・グローブが登場した。ワークアウト・ブランドであるボディ・クロスの精神を継承し、フィッティングや素材にも拘った。自分の身体をリスペクトし、戦い続けるという意味の「限界を越えて」というブランドメッセージが込められている。ボディ・クロスはフランス初のスポーツウェア・ブランドだ。

fr1.giffr2.gif

French do it Water
老若男女が飲める水の取り扱いを開始。これは、水源地でボトリングされた極めて純粋なミネラルウォーターだ。デザインは、アーティストであるベンジャミン・イシドール・ジュヴェネトンの作品「LOOSERS DO IT BETTER」などのもじり、これで楽しい水分補給を。

Text: Guillaume Salmon
Translation: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE