art/design

ドイツ共和国宮殿Palast der Republik

共和国宮殿。その建造物は1990年、旧ドイツ共和国(東ドイツ)議会により、取り壊しが決定された。アスベストを使用した建造物であるが故「人体に危険を及ぼす恐れがある」、表向きにはその様な理由が立てられてはいるが、Palast der Republik – the building was decided to be destroyed by the former Federal Republic of Germany (Eastern Germany) Congress in 1990. Becasue asbestos had been used for the building, they publicly gave the reason that “it would be harmful for human’s health”.実際の所、他に多くのアスベストを含む建造物がベルリンに存在する事を考えれば、かつての旧東ドイツ時代の名残を忌み嫌う政治的な理由が濃厚である様に思える。

ここにはかつてフリードリヒ2世により建造されたベルリン王宮が存在した。王宮は第2次世界大戦により甚大な被害を被った後、「封建時代と帝国主義の過去を持つドイツのシンボル」と東ドイツ当局よりレッテルを貼られ、取り壊された。その後、 1976年にハインツ・グラフンダーの設計の下、この共和国宮殿が建設された。ここではかつて国民議会が開かれたほか、SED(ドイツ社会主義統一党)や FDJ(自由ドイツ青年団)の集会所といった政治的な利用だけでなく、コンサートや展覧会、演劇の上演が行われる文化施設、レストラン、バー、ダンススペースも併設され、庶民の娯楽施設としての機能も果たしていた。

ちなみに、共和国宮殿の取り壊しの後は、かつてのベルリン王宮が再建される予定となっている。しかし寄付金を財源としているため実際の完成は危ぶまれているとも噂される。

ドイツ共和国宮殿
住所:Schlossplatz / Karl-Liebknecht Strasse, 10178 Berlin

Text and photo: Yoshito Maeoka
However, considering the fact that there are some other buildings in Berlin that contains lots of asbestos, political reasons that hates remains of former Eastern Germany era is more persuasive.

There was Berliner Schloss constructed by Friedlich II where Palast der Republik was built. After suffering big damage during World War II., Berliner Schloss had labeled as “a simbol of Germany that has a past of the feudal age and imperialistic” by Eastern Germany authorities concerned, and got destroyed. After that, in 1976, under a plan by Heinz Graffunder, Palast der Republik had constructed. In the palace, a national assembly was used to be held. Moreover, not only political uses such as a meeting place of SED (Sozialistische Einheitspartei Deutschlands) and FED (Freie Deutsche Jugend), the palace carried out concert, exhibitions, and plays, and fulfilled the functions of an entertainment facility for people by establishing restaurants, bars, and dance spaces as an annex.

By the wasy, after destroying the Palast der Republik, it is expected to rebuild the past Berliner Schloss. However, it is talked about it is difficult to reach the actual completion because the source of revenue is from donations.

Palast der Republik
Address: Schlossplatz / Karl-Liebknecht Strasse, 10178 Berlin

Text and photo: Yoshito Maeoka
Translation: Kosai Kato

berlinのお勧めイベント
Recommended Events in berlin
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.