bar/restaurant

パウリー・ザールPauly-Saal

© Pauly-Saal

© Pauly-Saal

In the lively area of Mitte there is a street called Auguststrasse where many interesting places are: Art galleries, shops, caffees and restaurants cohabit in the same path. Such is the case of Pauly Saal活気溢れるミッテ地区に、アウグスト通りという道がある。ひとつの通りに、アートギャラリー、ショップ、カフェやレストランといった多くの興味深い場所が共存しているのだ。パウリー・ザールも例外ではない。このひと際特別なレストランは、旧ユダヤ人女子学校「Haus der Kunst und Esskultur」(芸術と食文化の家)内にある。この美しい建物では、各階で驚きを得られる。

ミュージアム・ザ・ケネディズ、EIGEN + ART Labミハエル・フックス・ギャラリーカメラワークといったアート・プロジェクト、そしてパウリー・バー、コーシャー・クラスルームやモグ&メルツァーといった美食にも出会える。

このプロジェクトの責任者は、グリル・ロイヤルの後援を受けたチーム、シュテファン・ラントヴェーアとボリス・ラトチュン。ベルリンの黄金時代である1920年代および30年代から着想を得ており、当時の洗練された内装とドイツ料理がここでよみがえる。彼らが関心を寄せるのは、個々の料理というよりは、グループで訪れるゲストのための食事である。

ここでは洗練された極上の経験が待っている。レストランの内装はユニークなスタイルと革新さを持ったデザインで飾られ、ベルリンのセラミックタイル、鏡用のガラスと格別なムラーノ製のシャンデリア、そしてダークグリーンの生地に覆われた椅子に至るまで、素材は全てこのプロジェクトのために特別にあつらえられている。

食事については、蒸し煮、ソテー、塩漬けやマリネなどあらゆるものが揃っている。ソーセージ、野菜のピクルス、薪釜オーブンで焼いたパン、そして手作りペーストリーもある。そこには、誰もが楽しめ、驚くほどにダイレクトに客を魅了する不朽の料理があるのだ。新作の鉄鍋で振る舞われるシチューに続き、串焼き器から運ばれる子豚や伝統的な内臓料理もメニューに追加予定だ。これら素材を活かした料理は、シェフ、ミハエル・ヘプフルの手によって最高の水準でパウリー・ザールのテーブルに届けられる。

彼自身が選んだ材料を作る地元生産者たちの幅広いネットワーク、そして彼のキッチン・スタッフによる実直でありながら細やかな仕事ぶり。その完璧な連携によって彼の理想は実現している。多くの材料は有機栽培され、肉は自然農法を用いて生産されている。パウリー・ザールは、初めてミシュランの星を獲得したのだが、当然の結果とも言える。

パウリー・ザールのような場所に出掛けない手はない。そこでは、見た目も味も素晴らしい料理が揃っているのだから。

Pauly-Saal
住所:Jüdische Mädchenschule, Auguststr. 11-13, 10117 Berlin
営業時間:12:00〜15:00, 20:00〜3:00
定休日:日曜日
TEL: +49 (0)30 3300 6070
http://www.paulysaal.com

Text: Celeste Najt
Translation: Satoko Shimokawabe
, a very special restaurant situated inside of the “Haus der Kunst und Esskultur” (House of Art and Dining Culture) that used to be the Former Jewish Girls’ School of Berlin. In the same beautiful building we will find surprises on each floor. Art projects such as Museum the Kennedys, EIGEN + ART Lab, Michael Fuchs Galerie and Camera Work, beside other gastronomic options -Pauly Bar, The Kosher Classroom and Mogg & Melzer.

The responsibles of the project are Stephan Landwehr and Boris Radczun, the team behind the Grill Royal. The inspiration was based in Berlin’s golden years, the 20s and 30s. The sophisticated decor and the German cuisine of the era are reinterpreted here: The focus is not the dictates of individual dishes, but on food for several people.

Be prepared for a complete exquisite experience. The room of the restaurant has been decorated with an unique sense of style and innovation. All materials have been manufactured especially for this project, whether the ceramic tiles from Berlin, the glass for the mirrors and the extraordinary Murano chandeliers, or the chairs covered with dark green fabric.

Regarding the food, it’s about all things braised, sautéed, salted or marinated. Sausages will be made, vegetables pickled, breads baked in wood-fired ovens, pastries prepared onsite – timeless cuisine that everyone enjoys and which appeals to the guest in a surprisingly direct way. In addition to stews served in cast iron pots, suckling pig from the rotisserie and traditional offal dishes will be on the menu. This ingredients-based cuisine will be prepared to the highest standards at the Pauly-Saal by chef Michael Höpfl.

His vision is a perfect combination of a broad network of local producers, whose products he personally selects, and the solid yet elaborate work of his kitchen staff. Many of the ingredients are organically grown and meats are produced using natural farming methods. The Pauly Saal has received their first Michelin star, very well earned.

There is not better plan than to let yourself go in a place like Pauly Saal, where everything looks as good as it tastes.

Pauly-Saal
Address: Jüdische Mädchenschule, Auguststr. 11-13, 10117, Berlin
Opening Hours: 12:00 – 15:00, 20:00 – 3:00
Closed on Sunday
Tel: +49 (0)30 3300 6070
http://www.paulysaal.com

Text: Celeste Najt

berlinのお勧めイベント
Recommended Events in berlin
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.