• ENGLISH Change Language
    1. JAPANESE
  • Musée Yves Saint Laurent
    paris / fashion

    イヴ・サンローラン美術館Musée Yves Saint Laurent

    Photo: Wakana Kawahito

    Yves Saint Laurent is the king of the mode style fashion of France. A museum dedicated to him opened in Paris in October 2017. The place which became the museum was originally the office of the Yves Saint Laurent Foundation and where Yves himself had used as an atelier and an office for 30 years. An aristocratic house was renovated and turned into this museum. There, you experience the creation of Yves Saint Laurent that you can feel Parisian elegance.イヴ・サンローランは、フランスを代表とするモードの帝王だ。彼の個人美術館が2017年10月、パリにオープンした。美術館となった場所は、元々イヴ・サンローラン財団の事務所であり、イヴ自身が30年間アトリエ兼オフィスとして使用していたゆかりのあるところ。貴族の家を改装したこの美術館では、パリらしいエレガンスが感じられるイヴ・サンローランのクリエーションに触れることができる。

  • y gion
    kyoto / art/design

    y giony gion

    © y gion

    Repurposed from bubble-era snack bars (similar to hostess bars), y gion is a collaborative space that offers pop-up art exhibitions, live music shows, culinary experiences, and retail shops. Opening in Fall 2017, y gion brings artistic diversity to Kyoto’s famed Gion district with a five-story building complete with a panoramic rooftop view of the Kamo river.京阪三条駅の南に位置するバブル時代のスナックバーを再利用した「y gion」はポップアップのアート展覧会、ライブミュージック、料理、小売店などが集まるコラボスペース。鴨川のパノラマビューが見える屋上つき5階建てビルのこの施設は、2017年秋のオープニングから京都・祇園にアーティスティックな多様性を提案している。

  • Clara Yee
    singapore / insider

    クララ・イーClara Yee

    © Clara Yee

    A Singapore creator, Clara Yee has several titles for her job such as an artist, designer, art director… etc. and works vigorously across wide range of areas. In the exhibition, “Singapore: Inside Out” which was held in August 2017 with great success, she worked not only as an artist but also as an Art Director and direct the entire exhibition.アーティスト、デザイナー、アートディレクター…さまざまな肩書を持ち、幅広い領域を横断して精力に活動するシンガポールのクリエイター・クララ・イー。2017年8月に開催され、大盛況のうちに幕を閉じた展覧会「シンガポール:インサイド・アウト」では、アーティストとしてだけでなく、アートディレクターとして展覧会全体のディレクションも手掛けた。

  • Whitestone Ginza New Gallery
    tokyo / art/design

    ホワイトストーン・ギャラリー 銀座新館Whitestone Ginza New Gallery

    © Whitestone Ginza New Gallery

    Whitestone Gallery, opened in 1967, is located in Sukiyabashi street, Ginza – a traditional area which conjures up the image of the Edo period. Since opening, it has showcased many masterpieces of modern and contemporary art, and has been well-recognised internationally. The Whitestone gallery also has branches in Karuizawa, Hong Kong, and Taipei. The gallery’s artwork also often make appearances in art fairs and galleries outside Japan.江戸の記憶を今に伝える、由緒ある銀座・数寄屋橋通り。高度成長期から銀座の発展と歩みを共にしてきた瀟洒なビルディングのスペースを改修し、創業50周年を迎えた老舗アート・ギャラリーが、銀座では2店舗目となる新たなスペースを2017年に開廊した。

  • Novartis Campus
    basel / others

    ノバルティス本社 キャンパスNovartis Campus

    © Novartis

    Novartis International AG, is a Swiss multinational pharmaceutical company that resulted from the merger of Ciba-Geigy and Sandoz. Their headquarter, called ‘Novatis Campus’, is located in Basel, on the Swiss side of the border with France.世界トップの製薬会社ノバルティス本社のキャンパスはスイスとフランスの国境沿いのバーゼル側に建ち並んでいる。バーゼルをヘッドクウォーターとして1996年に指定した後、2001年にライン川沿いにあるザンクト・ヨハン工場地帯を改修し、14棟のラボ・オフィスを設けることにした。

  • Roche Tower
    basel / bar/restaurant

    ロッシュ・タワーRoche Tower

    © Basel Tourismus

    F. Hoffmann-La Roche AG is a Swiss multinational healthcare company, founded by Fritz Hoffmann-La Roche in 1896. The company started off as a small factory, producing various vitamin preparations and derivatives. It is located in the industrial area, Kleinbasel. Another side of factory, divided by the Rhine river, was called Grossbasel which was a commercial and cultural centre.世界の製薬業界でトップを争う企業ロッシュは、バーゼルヘッドクウォーターキャンパスに2015年、会社のシンボルとなるメインタワーを設けた。デザインは地元出身であり、建築業界でもお馴染みのヘルツォーグ&ドムーロン。これを機にロッシュタワーはスイスで一番高かったチューリッヒのプライムタワー(126m)を追い抜き178メートルで堂々と一位。2021年にはさらにもう一棟27メートルほど高いオフィスハイライズが建てられ、スイスを代表するバーゼルのツインタワーが完成する。

  • Goetheanum
    basel / art/design

    ゲーテアヌムGoetheanum

    © Goetheanum, Photo: Charlotte Fischer

    Rudolf Steiner was a talented Austrian philosopher. He influenced in many fields, such as art, medicine, agriculture, architecture and education. He founded Anthroposophy, which postulates the existence of an objective being intellectually comprehensible spiritual world. Goetheanum – located in Dornach, near Basel – was designed by Steiner himself by making a Plastiline model, and it is the world centre for Anthroposophy.ドイツ神秘思想家ルドルフ・シュタイナーは多才であった。芸術、医学、農業、建築、教育など様々な分野に影響をもたらし、彼が創り唱えていたアントロポゾフィー(人智学)の聖地として設けられたゲーテアヌムは独特の存在感を放っている。ドルナッハというバーゼル近郊の丘の一画にシュタイナー本人が粘土模型で設計し、現場も監修した施設は現在もアントロポゾフィー協会の本部として活動している。

12345102030
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.