• ENGLISH Change Language
    1. JAPANESE
  • Spritmuseum
    stockholm / art/design

    スピリットミュージアムSpritmuseum

    © Spritmuseum

    Every important capital in the world presents iconic benchmarks against which all other cities can be seen. Generally, global cities export intrinsic values whether it is modern culture or heritage. The Spritmuseum is one of those places in Stockholm which endures Scandinavian-Swedish culture, and heritage. It is a must visit for two simple reasons: a) Location – whether you walk, the island of Djurgården is one of the most beautiful areas in the city – b) The Museum’s cultural and culinary offer. 世界の主要な都市は、現代的な文化であれ遺産であれ、内在的な価値を国外に常に発信し続けている。スピリットミュージアムも、ストックホルムで、スカンジナビア・スウェーデンの文化と遺産を存続する場所と言える。ぜひ訪れて欲しい理由は、その立地と博物館の文化的価値、そしてそこで味わえる素晴らしい料理。このミュージアムが位置するユールゴーデン島は、市内で最も美しいエリアの一つなのだ。

  • The Gallery of Everything
    london / art/design

    ギャラリー・オブ・エブリシングThe Gallery of Everything

    © The Gallery of Everything

    In September 2016 a new gallery opened in London with a difference, it is the first commercial space dedicated to non-academic and private art-making. Another unique aspect is that all proceeds from sales are used to support the Museum of Everything – an organisation which celebrates the work of artists who are outside the cultural mainstream. 2016年9月、ロンドンに新しいギャラリーがオープンした。ここは美術教育を受けていない一般のプライベートアート作品に特化した初の商業施設だ。またそのユニークな側面は、売上のすべてがアウトサイダー、つまり主な文化的な流れの外にいるアーティストの作品を後押しする組織である「ミュージアム・オブ・エブリシング」をサポートするために使用されることだ。

  • FUTAORI
    fukuoka / art/design

    フタオリFUTAORI

    © FUTAORI

    Futaori is a boutique that carries a wide selection of fashionable products from different brands selected by well-respected product designer, Masaharu Asano.FUTAORI(フタオリ)は、設計士・プロダクトデザイナーとして活躍する浅野雅晴がオーナーとして初めて手がけたセレクトショップ。四季折々のドライフラワーが天井を覆いつくした店内は、お客が日々の暮らしに新たな価値や刺激を体現する場所として空間・商品・ギフトの3つの要素を丁寧に紡いだ構成となっている。

  • Ateneum Art Museum
    helsinki / art/design

    アテネウム美術館Ateneum Art Museum

    © Ateneum Art Museum

    The cultural offer of Helsinki has dramatically increased in the last couple of decades. The Design Week, Flow Festival, and the events and seminar organized through the year by Alvar Aalto University are perfect examples. Alvar Aalto’s ARTEK heritage is in the line of the German Romantic idea about “Gesamtkunstwerk”, or total work of art, which was important for Aalto, embracing architectural and industrial design with fine art.建築家、アルヴァ・アールトの影響により、フィンランドの建築、芸術、デザインは、常にモダニズムの動向と結びついている。フィンランド国立の「アテネウム美術館」は、1887年に設立され、1903年にはゴッホ作品を所有する世界で初めての美術館となった。

  • Mezamashi Sandwich
    sapporo / bar/restaurant

    めざましサンド店Mezamashi Sandwich

    © Mezamashi Sandwich

    Mezamashi Sandwich was opened in the east area of Sosei river in February, 2017. It is a new-styled store consisting of a cafe and a guesthouse, welcoming various visitors from locals to foreign travellers.創成川イーストエリアに、2017年2月に誕生した「めざましサンド店」。カフェとゲストハウスの2つの顔を持つ新しいスタイルの店舗で、地元のカフェ利用者から外国人旅行者まで、幅広い年代・国籍の人たちが訪れる。

  • MATZ
    sapporo / insider

    MATZMATZ

    © MATZ

    Dance music producer, MATZ is drawing media’s attention even though he is only a teenager. He has just signed a contract with STARBASE and released his first EP, “Composite” on July 7th, 2017. Talking with him made me want to experience his “film-like” live set in the future.10代にして複数のメディアから注目を集めている北海道出身のトラックメイカー「MATZ」(マッツ)。STARBASE(スターベース)と契約し、2017年7月7日にデビューEP「Composite」(コンポジット)をリリースしたばかりの彼にインタビューを行うと、今年成人を迎え、やがて未来に実現するであろう“映画のような”ライブセットを体感してみたくなった。

  • Tezukayama Gallery
    osaka / art/design

    テヅカヤマギャラリーTezukayama Gallery

    © TEZUKAYAMA GALLERY, Photographer: Hayato Wakabayashi

    Tezukayama Gallery” collects contemporary art in the United States, Europe and Asia, and recently introduces mostly emerging young artists based in Japan. After opening in Tezukayama, Osaka in 1992, this gallery moved to Orange Street, a busy shopping area of about 800 meters full of cultural origins in Minamihorie, Osaka in 2010 as its current base.アメリカ、ヨーロッパ、アジアのコンテンポラリー・アートを取り扱い、近年は日本を拠点とする気鋭の若手作家を中心に紹介している「テヅカヤマギャラリー」は、1992年に大阪の帝塚山で開廊後、2010年に現在の拠点であり、大阪・南堀江の文化発信地として賑わう全長約800mの商店街「オレンジストリート」に移転した。

  • Hiromi Tango
    melbourne / insider

    ヒロミ・タンゴHiromi Tango

    Hiromi Tango, Electric Human Chromosomes 1, 2017, Pigment print on paper 80 x 114 cm, Edition of 6 + 2AP

    Originally from Shikoku, Japan, Japanese-Australian artist Hiromi Tango has been living and working in Australia since 1998. Her works have been exhibited not only in Australia but also Singapore and Japan. We had an opportunity to ask her various questions about her ideas on her projects, collaboration works with Craig Walsh (who is her partner for both artistic creation and private life), some advice on traveling in Australia.四国出身で1998年からオーストラリア在住のアーティスト、ヒロミ・タンゴ。オーストラリアだけでなく、シンガポールや日本でも活動する彼女が、作品制作の上で興味のあるテーマや、夫であるアーティスト、クレイグ・ウォルシュとのコラボレーション、オーストラリアへの旅についての質問に答えてくれた。

12345102030
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2017 Shift Japan. All Rights Reserved.