art/design

ゲンテンスティックGENTEMSTICK

© GENTEMSTICK

© GENTEMSTICK

The origin of the word “GENTEMSTICK” comes from a word “GENTEM” which means absolute being in the Northern Empyrean. Launched by Taro Tamai「北方の天空」絶対的存在を指し示す「玄天」を語源とする「GENTEMSTICK」(ゲンテンスティック)。玉井太朗氏によって立ち上げられたこのブランドは、かつてスノーサーフィンと呼ばれていたスノーボーディングの本質とルーツを問い、スノーサーフィンの復権を見据えたオリジナルボードの設計で、1990年に初めてのモデルをリリースして以来、世界中のスノーボーダーに支持されている。

その思想はデザインに現れている。遊びであるサーフィンやスケートボーディングに使われる道具が美しく機能的に進化していくのは必然で、雪と風が織りなす地形に同化する最高のボード作りをアートにまで高めることで、単なるスポーツから雪山で美しいラインを描くための魂のこもった道具へと人々の意識を変革させている。

多くの山を抱えたアルペン大国、北海道ニセコに2006年にオープンしたショールームでは、最新ラインナップを取揃えている他、デモボードが用意されており、試乗することもできる。壁には写真家の樋貝吉郎、山田博行、ニセコ在住の渡辺洋一氏の写真作品が並び、置かれた小物や商品とともに、スノーサーフィンの歴史や文化を感じる事ができる。

また、ショールーム隣にはウィンターシーズンのみ営業する「玄天カフェ」がある。モンゴル遊牧民テント「ゲル」を現代風にアレンジしたカフェの店内は、ろうそくのほのかな灯がともる癒しの空間。地元産の食材を利用した家庭的な和を中心としたメニューが取揃えられ、最高の居心地を最高の音楽と共に演出している。

GENTEMSTICKニセコショールーム
住所:北海道虻田郡倶知安町樺山63-26
営業時間:12:00〜20:00
TEL:0136-22-5581
niseko@gentemstick.com
http://www.gentemstick.com

玄天カフェ
住所:北海道虻田郡倶知安町字樺山63-25
営業時間:18:00〜24:00(毎年12月下旬〜3月末ごろまで)
TEL:0136-23-3154
gentemcafe@me.com
http://web.me.com/gentemcafe/
, this brand is widely supported by snowboarders around the worked since the release of its first model of the original board in 1990, by its design focusing on the resurgence of snow surfing, known as a root of snowboarding.

The idea is reflected in its design. It is necessary to functionally get evolved for equipments of surfing and skateboarding. By refining making best boards to the realm of art that assimilate into the land created by snow and wind, the brand transforms people’s consciousness about snowboarding as just a sport into a tool for making a beautiful line on the snow mountain.

Since its opening in 2006 in Niseko, the showroom features latest lineups as well as demo boards for test rides. On the wall it displays photographs by a photographer Yoshiro Higai, Hiroyuki Yamada, and Niseko-based Yoichi Watanabe, from which you can learn the history and culture of snow surfing.

Next to the showroom, there is a GENTEM Cafe that opens for winter season only. The cafe interior is designed with the contemporary version of a Mongolian tent known as ger, and provides a relax space with candle lights. With a homemade style Japanese food menu served with local foods, you can enjoy the meal with the best comfort and music.

GENTEMSTICK Niseko Showroom
Address: 63-26 Kabayama, Kutchan-cho, Hokkaido
Opening Hours: 12:00-20:00
Tel: 0136-22-5581
niseko@gentemstick.com
http://www.gentemstick.com

GENTEM Cafe
Address: 63-25 Kabayama, Kutchan-cho, Hokkaido
Opening Hours: 18:00-24:00 (While end of December to March)
Tel: 0136-23-3154
gentemcafe@me.com
http://web.me.com/gentemcafe/

Translation: Mariko Takei

nisekoのお勧めイベント
  • 情報がまだありません。
Recommended Events in niseko
  • No Items
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.