• 2 Willow Road
    others

    ウィロー・ロード 2番地2 Willow Road

    Winding staircase in 2 Willow Road, London © National Trust Images / Dennis Gilbert

    Between the 1940s and 1970s a style of architecture known as Brutalism gained popularity in the UK, and one of the foremost architects of this style was Ernö Goldfinger (1902-1987). Born in Hungary Ernö moved to the UK1940年代から1970年代の間、ブルータリズムとして知られている建築様式は英国で人気を博しており、この様式の一流建築家の一人にエルノー・ゴールドフィンガー(1902〜1987年)という人物がいる。ハンガリーで生まれたエルノーは 1930年代にイギリスに移住

  • Everyman Screen On The Green
    theater

    エブリマン・スクリーン・オン・ザ・グリーンEveryman Screen On The Green

    © Everyman Cinemas

    On Islington’s busy Upper Street, famous for its long history of theatre and entertainment, one place in particular captivates one’s attention – Everyman Screen On The Green is a cinema located opposite Islington green賑やかなイスルリントン・アッパーストリートに入ると、長い歴史を持つ古い劇場が目を引く。エブリマン・スクリーン・オン・ザ・グリーンはイスルリントン・グリーンの向かいに位置する映画館だ。古い建物が多いロンドンだが、その中でもこの劇場は特に古い雰囲気を醸し出す

  • Peacock Theatre
    theater

    ピーコック・シアターPeacock Theatre

    © Peacock Theatre

    For the past 100 years there has almost continuously been a theatre at this spot, though as time has changed it has been used for various performances including opera, film and dance, it clearly has had a long historyこの場所には、劇場にまつわる100年もの歴史がある。オペラや映画、ダンスなど、時代によって様々な上演がこの劇場では行われてきた。「ピーコック・シアター」は、キングスウェーから少し外れたポルトガル通りにある。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス

  • Somerset House
    art/design

    サマセット・ハウスSomerset House

    © Richard Bryant/Somerset House

    Any first time visitor to Somerset House will at first feel some trepidation about entering through the hallowed archways of the Strand entrance. It is immediately clear that this is a grand building, through the entrance a very large courtyardサマセット・ハウスに初めて訪れると、壮大な建物であることはすぐに分かる。エントランスからは、建築デザインを見渡すことができる広い中庭が広がる。バッキンガム宮殿のような王室のように思われるが、ガードマンなどもおらずオープンだ

  • The Barbican Centre
    art/design

    バービカン・センターThe Barbican Centre

    © Morley von Sternberg

    Upon entering the Barbican Centre one thing quickly becomes apparent, it is very big and there is a lot happening in any one day. Depending on what you are there to see or do, you are spoilt for choice by a 1,949 seat Barbican Hallバービカン・センターに一歩入るとすぐに顕著なのは、ここがとにかく巨大で、数多くのイベントが四六時中行われているということだ。あなたが何を観たいか、何をしたいかによって、選択肢は贅沢なほど沢山ある。1949席のバービカン・ホール、1166席の劇場、286席の映画館

  • Sadler’s Wells
    theater

    サドラーズ・ウェルズSadler’s Wells

    photo: Morley von Sternburg

    「サドラーズ・ウェルズ」劇場は、ダイナミックで現代的なプログラムを通して、イギリス中、そして世界中の優れたダンスをロンドンの観客に送り出している。現在のSadler’s Wells is a theatre with a strong, dynamic contemporary programme, uniquely dedicated to bringing the very best international and UK dance to London audiences.

  • CURZON CINEMAS MAYFAIR
    theater

    カーゾン・シネマ・メイフェアCURZON CINEMAS MAYFAIR

    © CURZON CINEMAS MAYFAIR

    「カーゾン・シネマ・メイフェア」は、ロンドンでも最も古く、伝統のある映画館の1つである。タイム・アウト紙で最もすばらしい劇場トップ20にランクインを果たした「カーゾン・シネマ・メイフェア」は、Curzon Mayfair, a Grade II listed building, is one of London’s oldest and most prestigious art-house cinemas. Voted by Time Out readers as one of London’s top 20 cinemas it has reflected the highest standards of independent and international art-house film since it originally opened in 1934.

  • CURZON CINEMAS CHELSEA
    theater

    カーゾン・シネマ・チェルシーCURZON CINEMAS CHELSEA

    © CURZON CINEMAS CHELSEA

    1910年に「960」のA.W.ハドソンによるデザインで「パラセウム」がキングス・ロードの279番地、チャーチ・ストリートの角にオープン。1911年に、「キングズ・ピクチャー・プレイハウス」と改名した。1943年にはThe history of the cinemas in the area almost bring events full circle:
    ‘In 1910 the Palaseum, designed by A.W. Hudson for 960, was opened at no. 279 King’s Road, on the corner of Church Street.

12
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.