• 2 Willow Road
    others

    ウィロー・ロード 2番地2 Willow Road

    Winding staircase in 2 Willow Road, London © National Trust Images / Dennis Gilbert

    Between the 1940s and 1970s a style of architecture known as Brutalism gained popularity in the UK, and one of the foremost architects of this style was Ernö Goldfinger (1902-1987). Born in Hungary Ernö moved to the UK1940年代から1970年代の間、ブルータリズムとして知られている建築様式は英国で人気を博しており、この様式の一流建築家の一人にエルノー・ゴールドフィンガー(1902〜1987年)という人物がいる。ハンガリーで生まれたエルノーは 1930年代にイギリスに移住

  • Melt Chocolates
    others

    メルト・チョコレートMelt Chocolates

    © Melt Chocolates

    In 2006 Louise Nason started up her business to offer customers the best chocolate possible, since then she has opened her own shop in Ledbury Road and concessions in Harrods2006年にルイーズ・ネイソンはお客様に一番美味しいチョコレートを販売するために、レドブリーロードに直営店をオープンし、ハロッズやセルフリッジ、リドゲードにも営業権を獲得した

  • The Orbit
    others

    オービット・タワーThe Orbit

    © The London Organising Committee of the Olympic Games and Paralympic Games Limited. Photo by Anthony Charlton

    The Orbit stands in Olympic park filling with big excitement today. In the center of the fever of London 2012, many visitors are experiencing this special tower, located next to the Olympic stadium in Stratford, London. According to London 2012興奮冷めやらぬオリンピックパークにオービットがそびえたつ。ロンドンオリンピックの最中、多くの観客がスタンフォードのオリンピックスタジアム隣りに位置するこの特別なタワーを体験する。ロンドン2012のオフィシャルによると2010年11月に建設が始まり

  • Isle of Man
    others

    マン島Isle of Man

    In the folklore of the Isle of Man the island has always been protected from foreign invasion by a cloak of mist that was cast by an ancient god of the sea, on my particular flight to the island it seemed that the cloak was in full effectマン島の言い伝えでは、海に住む古代の神によってつくられた霧のマントによって他国の侵略から守られてきたと言われている。島へのフライト中は霧のマントに全て覆われ、霧以外何も見ることができない。だが、飛行機が着陸しようとしたそのとき、突然緑の大地が姿を現れる

  • The Shard
    hotel

    ザ・シャードThe Shard

    © The Shard / Sellar Group

    In March 2009 construction started on the newest addition to the London skyline, in the months and years since then it has begun to draw attention to itself, because this is no ordinary building. In May 2012 when it will be completed2009年3月、ロンドンの新しいスカイラインの建設が始まった。このビル、「ザ・シャード」は、特殊な形状の建物のため、建設が始まって以来ずっと注目されてきた。2012年5月310メートル(1016フィート)に達し、西ヨーロッパでは最大の建物となる

  • The Barbican Centre
    art/design

    バービカン・センターThe Barbican Centre

    © Morley von Sternberg

    Upon entering the Barbican Centre one thing quickly becomes apparent, it is very big and there is a lot happening in any one day. Depending on what you are there to see or do, you are spoilt for choice by a 1,949 seat Barbican Hallバービカン・センターに一歩入るとすぐに顕著なのは、ここがとにかく巨大で、数多くのイベントが四六時中行われているということだ。あなたが何を観たいか、何をしたいかによって、選択肢は贅沢なほど沢山ある。1949席のバービカン・ホール、1166席の劇場、286席の映画館

  • Old Spitalfields Market
    others

    オールド・スピタルフィールズ・マーケットOld Spitalfields Market

    The bustling marketplace of Old Spitalfields has been the focus of human activity for hundreds of years, in fact even its name is derived from a medieval hospital that was founded in this very spot in 1197賑やかなオールド・スピタルフィールズ・マーケットは、数百年もの間、人々の生活の中心となってきた。その名前の通り、このマーケットの名前は1197年にはこの場所に存在していた中世の病院(スピタル)に由来している

  • Inishturkbeg
    others

    イニシュタークベグ島Inishturkbeg

    © Inishturkbeg

    Inishturkbeg is an island of around 25 hectares, nestled in the horse-shoe shaped Clew Bay on the West coast of Ireland, surrounded by mountains on all sides. Spectacular 360 views unfold from the top of the islandイニシュタークベグ島とは、アイルランドの西側クルー海に浮かぶ島で、四方八方を山や島に囲まれている。島の面積は約25ヘクタール(東京ドーム5.4個分)、地盤は潮の満ち引きの関係で毎日5メートル

12
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.