art/design

フンボルト・ボックスHumboldt Box

© Humboldt-Box Berlin.

© Humboldt-Box Berlin.

Berliner Stadtschloss is now under way of reconstruction in Berlin. Stadsscholss had faced various incidents, tossed about by the raging waves of the times and been lost. It is going to be constructed at現在ベルリンではベルリン王宮の再建が進められている。王宮はベルリンで起きた様々な出来事に立ち会い、時代の荒波に翻弄され失われてしまった。再建されるのは創建当時の場所であるベルリンの中心部。今後は周りにあるベルリン大聖堂や博物館島など共に、ベルリンの顔として大きな役割を果たすことになるだろう。こうした王宮の再建に関連して忘れてはいけない施設がある。それは「フンボルト・ボックス」と呼ばれる文化施設だ。

「フンボルト・ボックス」が位置するのは再建が進む王宮のすぐ横。箱型の形状に空色に塗られた建物は、建設現場の横で人々の目を惹きつけている。建物内部で行われているのは、王宮の再建についての説明、そして「フンボルト・フォーラム」呼ばれる施設を紹介する展示。それは、民族博物館、アジア美術館、フンボルト大学、ベルリン中央図書館から構成される文化施設であり、再建された王宮に入る予定となっている。

そもそも歴史的な建物の再建と言えば過去への郷愁と思われがちだが、王宮に入る「フンボルト・フォーラム」は別の意味を持つ。大学、美術館、博物館、図書館から構成されていることから判るように領域横断的な場となる。そのため個々の領域を扱うだけでなく、それぞれの領域にまたがるものも取り扱うことになるだろう。つまり、従来の枠組みに従うのでなく領域間に残された可能性を探る新しい試みでもあるのだ。

「フンボルト・ボックス」はこの複合施設が完成するまで、そこで予定されているプログラムを試験的に開催していく。例えば、アジア美術館はシルクロードにある壁画の修復について展示を行っている。その一方でフンボルト大学が見せるのは東洋医学に関する研究の紹介。このように将来ベルリンの中心部で見ることができるプログラムの一部は、研究の紹介や展示の形となって来場者の目に見えるものとなっている。

「フンボルト・ボックス」に備えられているのは展示スペースだけでない。展望台が備えられており、王宮の再建を行う様子を見ることができる。工事が始められたのは2013年。今なお工事は進められており、「フンボルト・フォーラム」の開館は2019年に予定されている。新しい文化施設が姿を現すのは先の話だ。したがって、本施設がしばらくの間その代役を果たすことになる。もしベルリンの王宮が行う新しい試みを知りたいのであれば、是非「フンボルト・ボックス」を訪れてほしい。

Humboldt Box
住所:Schloßplatz 5, 10178 Berlin
開館時間:10:00~19:00
入場料:3ユーロ
TEL:+49 (0)180 5 030707
info@humboldt-box.com
http://www.humboldt-forum.de

Text: Kiyohide Hayashi
Translation: Fuyumi Saito
the center of Berlin, the same place as where it was originally built. With Berlin Cathedral and Museumsinsel (the island of museums), it will play a big roll as the face of Berlin in the near future. Regarding to this reconstruction, you can’t forget another facility. A cultural facility, “Humboldt-Box”.

“Humboldt-Box” is located next to the constructing Stadscholss. Colored with sky blue, the box-shaped building attracts people’s attention among the construction site. People can hear the explanation about reconstruction and see the exhibition about “Humboldt Forum” there.
Ethnology museum, Asian museum, Humboldt university, and Berlin central library are going to be in the facility and those will move to the Stadscholss later.

Hearing “historical reconstruction”, people may often think of the nostalgia for the past, however, “Humboldt Forum” has other meaning. It is the place where people across several fields, as you can see it from the contents of the box; university, art, museum and library. Each facility deals with not only their professional fields but also something related with other fields. People don’t have to follow usual framework. It is a new experiment exploring the possibility left between fields.

“Humboldt Box” will have this trial program till the complex is completed. For example, Asian museum shows the exhibition about the restoration of wall paintings on the Silk Road. Humboldt University has an exhibition of Oriental medicine. Some parts of these exhibition will be seen at the Stadsscholss in the future.

“Humboldt Box” also has an observation deck and people can see the proceeding reconstruction. The construction has started in 2013. “Humboldt Forum” will open in 2019. It’s a little further future story, thus this box plays the substitute for a while. If you want to know what the Berliner Stadtschloss’ new projects are, you have to visit this “Humboldt Box”.

Humboldt Box
Address: Schloßplatz 5, 10178 Berlin
Opening Hours: 10:00 – 19:00
Admission: 3 Euro
Tel: +49 (0)180 5 030707
info@humboldt-box.com
http://www.humboldt-forum.de

Text: Kiyohide Hayashi

<a href='http://www.shift.jp.org/guide/berlin-map/'><i class="fa fa-reply fa-fw fa-lg"></i> <span class='en' style='font-weight:bold;'>View with A Large Map</span><span class='ja' style='font-weight:bold;'>大きな地図で見る</span></a>
berlinのお勧めイベント
Recommended Events in berlin
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.