others

カトリック北一条教会Catholic Kitaichijo Church

© Catholic Kitaichijo Church

Catholic Kitaichijo Church, one of the oldest church in Sapporo, is a cathedral church and known as a central church of The Catholic Diocese of Sapporo. We can see buildings built in three different era札幌市内で最も古い教会の1つである、カトリック北一条教会は、カテドラル(司教座聖堂)を持つ、日本のカトリック教会の札幌地区の中心となる教会。ここでは、明治、大正、昭和の3つの時代に建築された建物を見ることができる。

北海道でのカトリックの布教が始まったのは、明治維新による日本の西欧化・近代化が始まった1880(明治13)年。当時、植物採集家としても有名であった宣教師のフォリー神父が、1882(明治15)年に仮教会を札幌に設置、後にカトリック北一条教会の初代主任司祭となった。

3つの建物の中で最も古い1898(明治31)年に竣工した司祭館は、フランス人のラフォン神父が設計した札幌軟石で造られた2階建ての建物。現聖堂が建てられるまで聖堂として使用されていた。札幌軟石は明治から昭和初期にかけて札幌を中心に広く利用されてきた建材で、小樽運河倉庫群や札幌市資料館などは、この札幌軟石を使って建てられた代表的な建物だ。

カトリック教会の伝統的な木造平屋建てのロマネスク様式の聖堂は、1916(大正5)年にドイツ人のフェルゲット神父により設計されたもの。聖堂内部は色とりどりのステンドグラスが美しく、細部に渡り装飾が施されている。聖堂の正面玄関は1965(昭和40)年に増築されたもの。

1936(昭和11)年に竣工した木造2階建ての洋風の建物は、元は酒造販売業を営んでいた大島信の邸宅として建てられ、1950(昭和25)年より司教館として使用されている。設計は吉井繁太郎。

カトリック北一条教会は、1988年に札幌市が札幌開基120周年を記念して制定した「さっぽろ・ふるさと文化百選」に選定。札幌の歴史とともに歩み、そして今も札幌教区のカテドラルとして、中心的役割を果たしている。2008年には札幌市の景観重要建造物に指定されている。

札幌は古くからキリスト教の布教がはじまり、教会も数多くあり、異国情緒漂う街である。歴史を知る旅として教会を巡るのもいいのではないだろうか。なかでも本教会をはじめとするカトリックの教会はステンドグラスや装飾も美しく、見るべき価値がある。

カトリック北一条教会
住所:札幌市中央区北1条東6丁目
TEL:011-231-4189
http://www.geocities.jp/katedorarujp/
: Meiji, Taisho and Showa.

The mission of Catholicism in Hokkaido started in 1880 when the Meiji Restoration rapidly civilized Japan. Father Faurie, a missionary and botanist, founded a temporary church in Sapporo and later he became the first rector of Catholic Kitaichijo Church.

The parsonage is their two-story oldest building made of Sapporo Nanseki and was designed by Father Lafon in 1898. It had been used as the church before the current church was constructed. Sapporo Nanseki is building materials that used around Sapporo from Meiji Era to Showa Era. Warehouses along the canal in Otaru and Sapporo Shiryokan are famous architecture made of it.

The cathedral is a wooden one-story Romanesque architecture and was designed by Father Felgett from Germany in 1916. Beautiful stained glass and a lot of rich ornament are seen inside of it. The front entrance of the cathedral was enlarged in 1965.

The wooden two-story building was finished in 1936 as a mansion house. But now it has been used as Bishop’s Residence since 1950. Shigetaro Yoshii, an architect from Sapporo, designed it.

The mission of Catholicism in Sapporo started early. Thus there are many churches. They make Sapporo more exotic. We can know the history by making a tour of them.

Catholic Kitaichijo Church
Address: North 1 East 6, Chuo-ku, Sapporo
Tel: 011-231-4189
http://www.geocities.jp/katedorarujp/

Translation: Ayano Yamada
天主教北一条教会
地址:札幌市中央区北1条東6丁目
电话:011-231-4189
http://www.geocities.jp/katedorarujp/

sapporoのお勧めイベント
Recommended Events in sapporo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.