• ENGLISH Change Language
    1. JAPANESE
  • Kunstmuseum
    basel / art/design

    バーゼル市立美術館Kunstmuseum

    © Kunstmuseum Basel, Julian Salinas

    Kunstmuseum is one of the oldest museum in the world. Located in the south-west of Basel, it was established in 1671. The museum houses the masterpieces from across the globe– such as El Greco and Delacroix from the 15th century, and Vincent van Gogh, Paul Klee, Gauguin, Chagall, Picasso from 19th century. バーゼル南西エリア・ザンクトアルバンの一角にあるクンスト・ミュージアム(バーゼル市立美術館)は外観の素材感とファサード構成から歴史を感じさせられる。1671年に設立され、世界最古の内の一つの美術館としても有名であり、揃えてあるアートコレクションも世界レベルを常にキープしている。グレコ、ドラクロワなど15世紀から19世紀の絵画から、ゴッホ、クレー、ゴーギャン、セガール、ピカソ、モネなどのマスターピースまで収蔵されており、アートと歴史を幅広く行き来できる感覚はワールドクラスの価値がある。

  • HeK
    basel / art/design

    HeKHeK

    © Haus der elektronischen Künste Basel

    Located in south of Basel, Dreispitz used to be an industrial district. As technology progressed, the area became desolate and a lot of empty warehouses became noticeable. However, since 2010, the city has been redeveloping its urban areas. A lot of warehouses were reused as shops, offices, houses, public facilities, and schools. バーゼルメインステーションから北にある中心街と真逆の南側に、貨物倉庫&工場地区ドライシュピッツは時代の進化、技術の発展により徐々に廃れていった。治安も悪くなり、企業も減り空っぽの跡地をどうにかしようと市が動き出し、2010年頃からエリア一帯の再開発計画が始まった。タブララサはせず、既存の構造を理解しつつの改修、新築が設けられることになり、バーゼル歴代の都市再生プロジェクトとなった。

  • Fondation Beyeler
    basel / art/design

    バイエラー財団Fondation Beyeler

    © Fondation Beyeler Photo: Mark Niedermann

    The Fondation Beyeler was established in 1997 by a pair of art dealer and collector couple, Ernst and Hildy Beyeler. Over a 50-year period they have assembled a collection of classical modernism. Now they are showcased in one of the most important, and beautiful museums in the world. 世界のアートピースを集めている美術商エルネスト&ヒルディー・バイエラー夫妻が財団のコレクションを展示する為に1997年に設けられたバイエラー財団美術館は見所満載だ。赤褐色の石積みで覆われた外見と睡蓮の池やジャコメッティの彫刻が設置されている中庭のコントラストが、神秘的な雰囲気を醸し出す。

  • Yayoi Kusama Museum
    tokyo / art/design

    草間彌生美術館Yayoi Kusama Museum

    © YAYOI KUSAMA

    In Shinjuku, Tokyo, a rather extraordinary building has appeared. Located not a great distance from Waseda and Ushigome Yanagicho stations, on a street full of the rather typical buildings you can see in any part of this great city, stands one building which shouts out that it is something more than typical. Where most buildings look quite ‘busy’ with various windows, balconies and other exterior cladding, this building presents sheer white walls and large continuous windows. Its simplicity is understated, yet all the more interesting for being so. In an area famous for its hustle and bustle this one building presents an exterior which represents the opposite. When you discover this building then you have indeed found the Yayoi Kusama Museum東京の新宿に、一見変わった建物が現れた。早稲田駅と牛込柳町駅にほど近い日本的な建物が密集するこの地域に、真っ白な壁と大きな窓というシンプルな作りの建物は却って人の目を引き、興味をそそられる。これが2017年10月にオープンした草間彌生美術館だ。

  • PARKGOLF
    sapporo / insider

    パークゴルフPARKGOLF

    © PARKGOLF

    Beat maker / producer “PARKGOLF” who works based on Sapporo, Hokkaido released the 2nd album “REO” through “2.5D”. It got the 1st in the electronic album chart of iTunes.北海道札幌を拠点とするビートメイカー/プロデューサーの「PARKGOLF」(パークゴルフ)による待望のセカンドアルバム「REO」(レオ)がクリエイティブチーム「2.5D PRODUCTION」(2.5D プロダクション)からリリースされ、iTunes(アイチューンズ)のエレクトロニック・アルバム・チャート第1位を獲得した。

  • Spritmuseum
    stockholm / art/design

    スピリットミュージアムSpritmuseum

    © Spritmuseum

    Every important capital in the world presents iconic benchmarks against which all other cities can be seen. Generally, global cities export intrinsic values whether it is modern culture or heritage. The Spritmuseum is one of those places in Stockholm which endures Scandinavian-Swedish culture, and heritage. It is a must visit for two simple reasons: a) Location – whether you walk, the island of Djurgården is one of the most beautiful areas in the city – b) The Museum’s cultural and culinary offer. 世界の主要な都市は、現代的な文化であれ遺産であれ、内在的な価値を国外に常に発信し続けている。スピリットミュージアムも、ストックホルムで、スカンジナビア・スウェーデンの文化と遺産を存続する場所と言える。ぜひ訪れて欲しい理由は、その立地と博物館の文化的価値、そしてそこで味わえる素晴らしい料理。このミュージアムが位置するユールゴーデン島は、市内で最も美しいエリアの一つなのだ。

  • The Gallery of Everything
    london / art/design

    ギャラリー・オブ・エブリシングThe Gallery of Everything

    © The Gallery of Everything

    In September 2016 a new gallery opened in London with a difference, it is the first commercial space dedicated to non-academic and private art-making. Another unique aspect is that all proceeds from sales are used to support the Museum of Everything – an organisation which celebrates the work of artists who are outside the cultural mainstream. 2016年9月、ロンドンに新しいギャラリーがオープンした。ここは美術教育を受けていない一般のプライベートアート作品に特化した初の商業施設だ。またそのユニークな側面は、売上のすべてがアウトサイダー、つまり主な文化的な流れの外にいるアーティストの作品を後押しする組織である「ミュージアム・オブ・エブリシング」をサポートするために使用されることだ。

  • FUTAORI
    fukuoka / art/design

    フタオリFUTAORI

    © FUTAORI

    Futaori is a boutique that carries a wide selection of fashionable products from different brands selected by well-respected product designer, Masaharu Asano.FUTAORI(フタオリ)は、設計士・プロダクトデザイナーとして活躍する浅野雅晴がオーナーとして初めて手がけたセレクトショップ。四季折々のドライフラワーが天井を覆いつくした店内は、お客が日々の暮らしに新たな価値や刺激を体現する場所として空間・商品・ギフトの3つの要素を丁寧に紡いだ構成となっている。

12345102030
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.