fashion

エディター・マーケットEditor Market

© Javier Agustin Rojas

© Javier Agustin Rojas

Downtown Buenos Aires is truly magical, and probably the most illustrative area of the city’s old days charm. I can bet this was one of the main reasons whyブエノスアイレスのダウンタウンは本当に不思議で、おそらくこの都市の古き良き時代の魅力が溢れるエリアであろう。それが、この区域に新しいデパート「エディター・マーケット」がオープンした理由のひとつだと賭けてもいい。エディターは、コリエンテス通りとサンマルティン通りにある1943年築の美しいビルに入居している。

エディター・マーケットは、マリア・シェールエーワイ・ノット・デッドなどアルゼンチン発ブランドの立役者である若い起業家、ガブリエル・ブレナーが手がけた。ここではアルゼンチンを象徴する複数の服飾・雑貨セクションとトレンドを味わえるユニークな買い物体験が可能だ。頻繁に移動し進化するダイナミックな小売りスペースとなっており、革新、デザインとテクノロジーを統合するオンラインとオフラインの二重チャンネルプロジェクトとなっている。エキスパートによるセレクトがなされた各セクションは、婦人服、紳士服、インテリア、ビューティー、子供服、ホビー、カフェ(イートイン&テイクアウト)に分かれている。

最も興味深いのは、アルゼンチンの優れた才知に出会える場所だということ。例えば、婦人紳士服を扱うブランド「アルバム」、シックな「リヴィエラ」、魅惑的な香水やキャンドルの「フエギア」そしてマリア・シェールの洗練された新しいインテリアデザインのブランド「エストゥディオシェール」などだ。

エディター・プロジェクトはこれで完成ではなく、ブエノスアイレスと郊外に新たに3~6つのスペースを一年以内にオープンさせることである。既に、ブエノスアイレスの流行発信地であるパレルモ地区に2店舗目がオープンしている。それぞれ1,500~2,000平方メートルの売場面積を持ち、今後も食と技術革新をもって「マーケット」に挑戦していくことだろう。

エディター・マーケットには一見の価値がある、きっと一瞬で虜になるだろう。

Editor Market
住所:Avenida Corrientes 503, Dorrego 2133, Palermo, Buenos Aires
営業時間:10:00〜20:00 (日曜祝日は12:00〜)
TEL:+54 11 5256 2575
http://www.editormarket.com.ar

Text: Celeste Najt
Translation: Aya Shomura
Editor Market, the new department store was settled in this area. Editor occupies a beautiful 1943’s rationalist building on Corrientes Avenue and San Martin Street.

Editor is the creation of Gabriel Brener, a young entrepreneur who is behind mayor Argentinian brands such as Maria Cher and A.Y. Not Dead.
Editor is a unique shopping experience with an iconic multi-category and trend setting offering. Presenting a dynamic retail space that is constantly moving and evolving. Editor is a dual-Channel project where the online and offline experience integrate innovation, design and technology. A unique and distinctive selection, curated by experts in each category: Ladies, Men, Apartment, Beauty, Kids, Hobbies, Coffee Shop and Take Away.

The most interesting fact about Editor is that there you will find a great selection of Argentinian talents: some examples can be the innovative brand Album –clothing for men and women- , the chic selection of Riviera, the amazing perfumes and candles by Fueguía brand and the refined and ethereal new interior design project of María Cher “Estudio Cher”.

The entire Editor project plan is to open between 3 and 6 more spaces along the city and the suburban area within a year. The second store is already open in Palermo, another Buenos Aires’s hipster hub. Each space will have between 1500 and 2000 sq meters and will continue challenging the market with good taste and innovation.

Worth a try to take a tour through Editor, you will fall in love easier than you think.

Editor Market
Address: Avenida Corrientes 503, Dorrego 2133, Palermo, Buenos Aires
Opening Hours: 10:00 – 20:00 (12:00-20:00 on Sunday and Holiday)
Tel: +54 11 5256 2575
http://www.editormarket.com.ar

Text: Celeste Najt

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.