Following the passion for creativity so typically Argentinean the fashion industry does not fall behind as regards innovation. Palermo has been the main area to find it for the last three years. In the narrow streets in the neighbourhood there is an agglomeration of avant-garde designer shops and famous brand name stores. Most of them often have, in addition, branches in different shopping centres located in key points of the city. - Text: Celeste Najt
  • Editor Market

    エディター・マーケットEditor Market

    © Javier Agustin Rojas

    Downtown Buenos Aires is truly magical, and probably the most illustrative area of the city’s old days charm. I can bet this was one of the main reasons whyブエノスアイレスのダウンタウンは本当に不思議で、おそらくこの都市の古き良き時代の魅力が溢れるエリアであろう。それが、この区域に新しいデパート「エディター・マーケット」がオープンした理由

  • Vero Alfie

    ベロ・アルフィーVero Alfie

    © Vero Alfie

    The brand of clothes Vero Alfie launched its first collection in the year 2003, in the Porteño neighbourhood of Palermo, and it has grown on a par with the area, which is nowadays the cradle of signature designアパレルブランド「ベロ・アルフィー」は2003年にパレルモ地区で初のコレクションを発表し、シグネチャー柄の先駆けとして、この地域の発展と共に今日ではラテンアメリカ中のファッションを代表する存在に

  • Comme il Faut

    コム・イル・フォーComme il Faut

    © Comme il Faut

    In the midst of the hustle and bustle of Barrio Norte there is a hidden place, which seems to maintain a certain calmness and magic. It is Rue des Artisans, a complex half Parisian and half Argentine活気と賑わいにあふれたバリオ・ノルテの中心にあまり知られていない場所がある。静かで神秘的なその場所の名前はアルチザン通り。パリッ子とアルゼンッ子が交じり合い、優れた職人がアートギャラリーを行き来し



    © SATORI

    SATORI was born in Buenos Aires in 2004 with the objective to create a shoes brand that could represent the elegance and urban style of modern men. The brand offers its own unique designエレガントさとアーバンなスタイルで現代の男性達を代表するような靴のブランドを作ろうと2004年にできたブエノスアイレス生まれのブランド。流行に流されない独自のデザインでユニークなラインを提供している

  • Juana de Arco

    ホォアナ・デ・アルコJuana de Arco

    © Juana de Arco

    Juana de Arco’s panties with their colorful and psychedelic mix of patterns are already well known in Japan. Juana de Arco’s underwear very famous by its girlish designカラフルでサイケデリックな柄のミックスが目をときめかせるホォアナ・デ・アルコのパンツ達。もうすでに日本でもお馴染みだろう。ガーリッシュで遊び心満載の下着はアルゼンチンの女性達だけでなく

  • Garza Lobos

    ガーザ・ロボスGarza Lobos

    © Garza Lobos

    On El Salvador Street there is a new store in which brightness and broadness are captivating. After going through a corridor that surrounds a huge shop windowエルサルバドル通りでは自由と真新しさが魅惑する新しい店がある。巨大なショップの窓を囲む通路を通った後、私達は自分達をガーザ・ロボスのデザインの中にみつける。ガーザ・ロボスとはトロスマン・チューバとトロスマンの元メンバー

  • Humawaca


    © Humawaca

    Humawaca was born with the objective of creating a unique, novel product, different from what we are used to see in the market. By combining the best Argentine leather with the world’s leading trends, they make functionalウマワカは、それまでの市場で使い古されたものではなく、ユニークで革新的なものを作っていくという明確なコンセプトのもと生まれた。アルゼンチンの最高品質のレザーと最先端のトレンドを組み合わせる事により

  • Centrico


    © Centrico

    In the corner of Acuña de Figueroa, Soler and Julian Álvarez Streets, one can find Céntrico, an original footwear option. Behind the project is Leonardo Mancuso, who has trained inパレルモの中心地、アクーニャ・デ・フィゲロア通りとフリアン・アルバレス通りが交わる角に、オリジナルの靴を販売するお店「セントリコ」がある。そこで日々靴作りに従事しているのが、生産工学からファッション・デザイン

コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.