bar/restaurant

トオ

© Tô

© Tô

Toufic is a French man born in the Ivory Coast, who has lived in several cities of the world. Three years ago he arrived in Buenos Aires and he liked the city so much that he decided to stay and openトゥフィクはコートジボワール生まれのフランス人。世界中の都市で暮らしていた経験があり、3年前にブエノスアイレスに来てすっかり気に入り、ここで暮らすことを決め、そしてレストラン「トオ」をオープンした。若くして実業家になった彼は、飲食業界では全く新しいジャンル「フラパニーズ」を打ち立てた。その名の由来は、最高の日本食と伝統的なフランス料理を組み合わせたことからきている。

お店は隠れ家的な雰囲気があり、温かみを感じる。一階フロアには、日本ではお馴染みで世界でも主要都市なら見かけることのある回転寿司の台があり、目の前で握られた寿司が台に乗って回っていき、お客さんは食べたいものを自由に選べるようなっている。二階のフロアは貸切り専用になっていて、特別なテーブルとソファが用意されている。

メニューは心ひかれるものばかりで、前菜には様々に調理されたエビの盛り合わせのエビボックス。これにはパン粉やアーモンドの衣の天婦羅、握りなどが入っていて、サテ―ソース(ピーナツのソース)とカレーソースが添えられている。その他、サーモンやマグロの寿司も美味しい。メインの、サーモンとアスパラガスのリゾットにはエビが添えられていて、トリュフオイルのソースがかかっている。これを食べると、海の幸は最高!と思うだろう。

他にも、新鮮な白身魚と野菜のグラッセはサフラン風味のブルーテソース(魚介ダシが入ったホワイトソース)で味わう。トオではこういった料理にぴったり合うワインリストを用意していて、中にはアルゼンチンの最高のワイナリーから集めた一品もある。締めくくりのデザートには、クレームブリュレか栗のパフェ、チョコレートムースがおすすめだ。

2011年の3月にはレコレタに2店舗目がオープンする予定になっている。そうすればもっとたくさんの人に、この斬新な味のコンビネーションを楽しんでもらえるようになるだろう。トオに行けば、きっと他にはない味に出会える。


住所:6000 Costa Rica Street, Palermo Hollywood, Buenos Aires
営業時間:20:00〜(日曜定休)
TEL:+54 11 4772 8569
info@to-sushi.com
http://www.torestaurant.com

Text: Celeste Najt
Translation: Yuki Nakagawa
a new restaurant, Tô. This young businessman develops a new concept in gastronomy: the Frapanese cuisine. The concept springs from the blending of the best Japanese and French ingredients and traditions.

The atmosphere in Tô is warm and intimate. On the ground floor there is a kaiten, a conveyor belt broadly used in Japan and the main capital cities around the globe, on which different sushi dishes spin around; these are prepared on the spot in front of the diner, who can freely choose what to eat. On the upper floor there is an exclusive room with a special arrangement of tables and sofas.

The gastronomic options are tempting: to start with, Ebi box with satai sauce and Japanese curry foam, a mix of prawns cooked differently and at different temperatures with panko and almonds, in tempura and in nigiri; the salmon and tuna sushi is also delicious. As a main course, salmon on Parmesan cheese croutes on asparagus risotto with grilled prawns and Tô sauce with truffle oil will make you ecstatic just as ‘Le poisson du jour’ – white fish, the catch of the day, grilled with vegetable tian and saffron veloute.

To garnish these delights, Tô has a spotless wine list, including different harvests from the best Argentine wineries. To end the evening with a sweet touch we recommend the crème brulee, the chestnut parfait on 5-spice sponge cake and the chocolate mousse.

In March 2011, the second branch of Tô will open in Recoleta, and this will allow this new combination of flavours to keep growing. Tô is a special place, where you will find a different atmosphere and unique flavours.


Address: 6000 Costa Rica Street, Palermo Hollywood, Buenos Aires
Opening Hours: 20:00- (Closed on Sunday)
Tel: +54 11 4772 8569
info@to-sushi.com
http://www.torestaurant.com

Text: Celeste Najt

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.