bar/restaurant

オーサカOSAKA

© osaka

© osaka

For the past two years sushi has been fashionable and riding the crest of the wave of the chosen dishes at dinner time過去数年の間に、寿司はブエノスアイレスの人々の間で流行となり、夕食のテーブルに並ぶ料理の中でも最も人気の一品となりつつある。多くの東洋のものが成し遂げてきた功績が次々と混ざり合い、さらに良いものを生み出しているのはたんなる偶然ではないはずだ。

「オーサカ」はペルーと日本の味の融合を楽しむことが出来るレストランとして、2002年12月、ペルーの浜辺にある小さな籐材で作られたレストランの中に生まれ、3年後にはブエノス・アイレスに店を構えた。初めはペルー料理と日本料理を組み合わせたメニューを提供していたが、その後さらにタイ料理も加わることとなる。もちろん、それはあくまでペルー料理とのミックスであったが、後には彼らの原点であるペルー料理を最前面へと押し出すこととなる。

一番のおすすめは、ペルーの唐辛子であるパンカペッパーと日本の甘味噌で味付けされたタコのから揚げ、その名もタコパンカ味噌(14US$)や、セビーチェと呼ばれる魚、赤玉葱、レモンジュース、さつまいもを使った酢の物で、パッションフルーツの蜂蜜で艶出しされているもの。ドリンクにはコカの葉、紫トウモロコシ、シマホオズキ、ブドウホオズキ、パッションフルーツで作ったお酒ピスコ(10US$)、仕上げには、ほろ苦いチョコレートファッジと生姜のアクセントが効いたピスコサワーアイス(7US$)はいかがだろうか。

大学の同級生であった四人の友達同士のアイデアから誕生した「オーサカ」は、常に変化し、彼ら独自のブレンドに、各国料理の根底にあるもの、技法、素材から得られる新しい料理を取り入れるため、日夜研究を続けている。なお、食事の際には事前に予約が必要となっている

Osaka
住所:5608 Soler Street, Palermo Hollywood, Buenos Aires
時間:ランチ 12:00〜16:00/ディナー 20:00〜
TEL:+54 11 4775 6964
http://www.osaka.com.pe

Text: Celeste Najt
Translation: Yuki Mine
. It is no mere chance that so much Eastern splendour has caused pretty eclectic mergers: Osaka was born in December 2002 in a small restaurant made of canes in a Peruvian beach. Three years later it reached Buenos Aires.

Osaka offers a blend between Peruvian and Japanese food. Four friends came up with the idea, four university classmates who nowadays carry out a successful project that is about to open its Chilean branch. Diego de la Puente together with Jann Vandoort and Daniel Delgado – chefs – and Diego Herrera – executive – are the faces at Osaka and summarize Osaka’s movement from one gastronomic culture to another.

‘Osaka has evolved. Initially, it was a Peruvian-Japanese blend. Then, we included some Thai cuisine, obviously blended with Peruvian food. After that, we went back to our roots, making the Peruvian predominant in our menu. We are constantly changing and investigating in order to include in our blend new cuisines from their basis, techniques and ingredients.’

The best dishes at Osaka are Tako Panka Miso – deep fried octopus with Peruvian Panca pepper and sweet Japanese miso – (u$s14), ceviche – made of fish, red onions, lemon juice and sweet potatoes glazed in passion fruit honey – (u$s12), and the spoons with Tai Ebi – prawns in leek and red curry sauce– (u$s11). Drink pisco macerated with coca leaves, purple corn, cape gooseberry, passion fruit or green tea (u$s10). Finish off with Pisco Sour ice-cream with bitter chocolate fudge and ginger (u$s7).

Osaka is special, unique in its kind, and nobody wants to miss this extreme fusion experience, therefore you must book your table in advance.

Osaka
Address: 5608 Soler Street, Palermo Hollywood, Buenos Aires
Open: Lunch 12:00-16:00 / Dinner 20:00-Closing
Tel: +54 11 4775 6964
http://www.osaka.com.pe

Text: Celeste Najt
osaka
地址:5608 Soler Street, Palermo Hollywood, Buenos Aires
时间:午餐 12:00-16:00/晚餐 20:00从
电话:+54 11 4775 6964
http://www.osaka.com.pe

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.