bar/restaurant

ロータス・ネオ・タイLotus Neo Thai

© Lotus Neo Thai

© Lotus Neo Thai

There are several options in the area of Belgrano to satisfy curious palates. Although the offer in Chinatown is more than tempting, there is an Asian restaurant that stands out due to its gastronomic level: Lotus Neo Thaiブエノスアイレスのベルグラノ地区には味覚の好奇心旺盛の人々を満足させてくれるオプションがいくつかある。中華街での軒先の品々にはうっとりとしてしまうけれど、美食のレベルで飛び抜けているレストランがある。その名前は「ロータス・ネオ・タイ」。タイ各地に伝わる古くからの伝統に従った料理。とりわけココナッツミルクカレーを専門としていて、肉、魚、シーフード、もしくは野菜を、レッド、グリーン、イェローもしくは乾燥唐辛子を使用したココナッツミルクベースかスパイシーパスタをベースとして楽しめる。

各料理のコンビネーションは魅惑的。クローブ、シナモン、カルダモンの入った子羊肉とスウィートポテトのココナッツミルクカレー。チキン、ポーク、テンダーロインのピンチョ(一口サイズの串)にキュウリのスウィート&サワーソースまたはホットピーナッツソース添え。エキゾチックな水菜と薔薇の花びらのサラダ。

『ロータスを開店するに際して、単純に友達と集まれる場所を思い描いてました。当時はブエノスアイレスにはエスニックフードを提供しているレストランが無く、まずは、自分たちで出来ることを始めようと思い、それをできるだけシンプルな方法で実行しようと決めたのです。』そう語ってくれたのは、セシリアカレーナ。彼女は、ガブリエラ・サロモン、マタイアス・カレーナ、ロドルフ・ヨナスらと共にこの店の経営者の一人であり、店の雰囲気と料理の適性を考えつつ、人々を魅了するディナーを作り上げている。『店のインテリア装飾を計画していたときに、クラシックなレストランを思わせるようなものは極力避けて、なんとか蓮の花園を再現できないかと試行錯誤しました。これが実現できたのはテーブルの形と大きな花を真似た照明のおかげです。』とのこと。

ロータス・ネオ・タイは五官をすべて働かせて堪能したい一店だ。

Lotus Neo Thai
住所:2265 Arribeños, Belgrano, Buenos Aires
営業時間:ランチ 12:00〜15:30(月曜休み) / ディナー 20:00から
TEL:+51 11 4783 7993
contacto@lotusneothai.com
http://www.lotusneothai.com

Text: Celeste Najt
Translation: Sachiko Kuwabata
. Thai food following the classic tradition of the area, specializing in coconut milk curries – meat, fish, seafood and/or vegetables cooked in a sauce with a coconut milk base and spicy pasta based on red, green, yellow or dried chilli peppers.

The combinations are hypnotizing: Kaeng Massaman – lamb and sweet potato curry with cloves, cinnamon and cardamom in coconut milk; Sate Ruam – chicken, pork and tenderloin pinchos (small portions on a cocktail stick) with cucumber sweet-and-sour sauce and hot peanut sauce, or the exotic Yam Dok Gulab salad – with a base of watercress and rose petals.

‘The original idea of Lotus was at first just a whim among friends; at the time, there was no ethnic food offer in BA and it was then when we decided to do what we knew how to do and present it in the least-conventional possible way,’ says Cecilia Carena, one of the owners together with Gabriela Salomón , Matías Carena and Rodolfo Johannes, who have been in charge of making the atmosphere and the food suitable, and managed to captivate diners. ‘When we planned the interior decoration of the restaurant, we tried to somehow recreate a lotus flower garden and to avoid any reminiscences of our classic experience in a restaurant; this has been attained thanks to the shapes of the tables and to the lighting arranged with lamps that simulate huge flowers.’

Lotus Neo Thai is a sensorial experience worth experiencing with all the senses.

Lotus Neo Thai
Address: 2265 Arribeños, Belgrano, Buenos Aires
Opening Hours: 12:00-15:30 (Closed on Monday) / 20:00-Night
Tel: +51 11 4783 7993
contacto@lotusneothai.com
http://www.lotusneothai.com

Text: Celeste Najt

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.