bar/restaurant

フレスコ・レストランテFresco Restaurante

© Fresco

© Fresco

Fresco (Fresh) is a new kind of restaurant: organic quality fast food. What’s the idea behind it? Monserrat is one of Buenos Aires’s work epicentresフレスコ(フレッシュ)は、オーガニックなファストフードという新しい種類のレストラン。このアイディアはどこからきているのだろうか?モンセラットは、ブエノスアイレスのビジネスの中心地、つまり人々が毎日食を求めているのだ。そこでこのレストランは、短い休憩時間で昼食をとれる新しい方法を提案している。

ここで提供されるものは疑いようもなく見事なものばかりだが、関係者の顔ぶれを見れば不思議なことでもない。そのメンバーとは、スクレレストランオーナーの有名シェフ、そしてロンドンにあるガウチョを経営し、新鮮でグルメなコンビネーションを生み出す美食家フェルナンド・トロッカ。バーを担当するのが、フロレリア・アトランティコの共同経営者の一人、タト・ジョバンノーニ。100%リサイクルペットボトルに入った、季節ごとの無添加ジュース、フレーバー付ミネラルウォーターなどフレスコのための限定ドリンクのメニューを発案。デザイナーとしての長いキャリアを持つオラシオ・ギャロはインテリア、建築、スタッフのユニフォームなどのトータルビジュアルデザインを担当している。

エウジェーニア・パジーニとセバスティアン・ペルティネは、フレスコの立案者だ。「私たちは、季節の商品と共に上品で高いレベルのファストフードを提供したいと思っていたんだ。賞味期限はなく、その日の終わりまで売れ残ったものは寄付する、そして次の日にはまたすべての商品がゼロから作られる。」

フレスコの人気メニューは、焼いたカボチャ、ルッコラ、タンディルのハム、キャロブ、クルトンを使ったかぼちゃとハムのサラダ。ビーツ、クルミ、パイナップル、ブルーチーズにディジョンマスタードのヴィネグレットソースを使ったビーツとブルーチーズのサラダ。もしもっとジューシーなものがお好みなら、サンドイッチもおすすめ。チェダー、玉ねぎのコンフィ、山のようなレタス、焼き豚とバーベキューソースを挟んだものや、オーガニックカレーチキンには、アボカドのワカモレソースとパイナップル、バジルが入っている。マッシュルームのパン粉焼きは、チーズシーズや自家製ケチャップ、新鮮なハーブ、マヨネーズケイジャンソース。パストラミ、ピクルス、大根、ディルとマスタードまたはトラウト、ケッパー、大根、ディル、スピルリナ、ディジョンマスタードと一緒にベーグルを頬張るのもいい。

「リーズナブルに、お洒落な雰囲気の店で、時間はないけど良いもの食べたい」を全て叶えるのがフレスコだ。

Fresco Restaurante
住所:Av. Pres. Julio A. Roca 761, Montserrat, Buenos Aires
開館時間:7:30-18:00
定休日:土・日曜日
TEL:+54 11 4342 1347
http://www.somosfresco.com.ar

Text: Celeste Najt
Translation: Satsuki Miyanishi
, meaning that a lot of people crave for food each and every day, so the team behind it, proposed a new way of having lunch in a short break.

The product they offer is undoubtedly good and this is because behind this novel approach there is a team that cares. Fernando Trocca, a renowned chef, owner of the Sucre Restaurant and gastronomic manager of Gaucho (London) is the man who creates the fresh foodie combinations.  Tatto Giovanni, co-owner of Florería Atlántico, is the barman in charge. He has developed an exclusive line of beverages for Fresco -with natural seasonal juices and flavoured mineral water, contained in 100% recycled bottles. Horacio Gallo, a long serving designer,  gave Fresco their visual identity,  choosing the interior style, the architecture and the staff uniforms.

Eugenia Passini y Sebastián Pertiné are Fresco intellectual authors. “We knew that we wanted to offer high quality fast food,  tasteful, with seasonal products and without expiry dates. What isn’t sold by the end of the day is donated to charity. The following day all the food is made fresh from scratch.”

There are several Fresco favourites:Pumpkin and ham salad – roasted pumpkin, arugula, ham from Tandil, carob seeds and croutons; Beet and blue cheese salad – beets, walnuts, pineapple, blue cheese, Dijon mustard vinaigrette-. If you want more succulent options, the Sandwiches would be an option- Braised pork with barbecue sauce, cheddar cheese, onion confit and iceberg lettuce; or Organic curry chicken, guacamole avocado, pineapple and basil; or Breaded steak mushroom, cheese seeds, homemade ketchup, fresh herbs and cajun mayonnaise. They also offer bagels,  available with pastrami, pickles, radishes, dill and mustard. Or bagel with trout, capers,radishes, dill, spirulina and Dijon mustard.

In conclusion we can say that eating fast but well, for a reasonable price and in a nice atmosphere is totally “doable” at Fresco.

Fresco Restaurante
Address: Av. Pres. Julio A. Roca 761, Montserrat, Buenos Aires
Opening Hours: 7:30-18:00
Closed on Saturday and Sunday
Tel: +54 11 4342 1347
http://www.somosfresco.com.ar

Text: Celeste Najt

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.