• PASS THE BATON OMOTESANDO
    fashion

    パス・ザ・バトン表参道店PASS THE BATON OMOTESANDO

    © PASS THE BATON

    April 2010 saw Marunouchi’s popular store PASS THE BATON, open their first branch in Omotesando. Building upon their concept of “New Recycling”, the store attempts to reinvent2010年4月、丸の内で人気の「PASS THE BATON」(パス・ザ・バトン)が第2号店を表参道にオープンした。ニューリサイクルという基本コンセプトはそのままに、“スマートモダン” というテーマで商品構成を再構築。表参道限定商品やNIGO®氏による「NIGOLDEN STORE」を新設

  • P2G Second
    fashion

    P2G 第二実験室P2G Second

    © p2g

    In April 2010, Yusuke Kagari of “P2G gallery” expanded to a fittingly named “P2G Second” in Ningyocho. Yusuke explains that he decided to expand because wanted to do something he couldn’t at P2Gp2gギャラリー」のカガリユウスケが、人形町に「p2g第二実験室」を2010年4月中旬オープンした。『p2gギャラリーではできないことをやりたかった』と話す新スペースでは、カガリユウスケの身近にいるアーティスト

  • Mizuma Art Gallery
    art/design

    ミヅマ・アート・ギャラリーMizuma Art Gallery

    © ai yamaguchi・ninyu works, Photo: Kei Miyajima, Courtesy Mizuma Art Gallery

    Much like contemporary art, Mizuma Art Gallery never stays in one place: it constantly renews itself, exposing itself to new environments and situations, always adapting to the changing times現代アートがそうであるように、ひとつの場所に止まることのないミヅマ・アート・ギャラリーは、新しい環境に足を踏み入れ、世の中の移り変わりに適応していくことで、常に自らを改革し続けているギャラリー

  • SERENDIPITY BAR
    bar/restaurant

    セレンディピティ・バーSERENDIPITY BAR

    © SERENDIPITY BAR

    In late March 2010, SERENDIPITY BAR, inspired by the fairytale of the “Three Princes of Serendip,” opened in Roppongi. Designed after speakeasies during the Prohibition era, the bar entrance opens only when spoken through an intercom「セレンディップの3人の王子」という童話からインスピレーションを得たという「SERENDIPITY BAR」が、2010年3月下旬六本木にオープンした。禁酒法時代のスピークイージーと呼ばれる潜り酒場をイメージしたというバー

  • ARBOL
    bar/restaurant

    アルボールARBOL

    © ARBOL

    To take root in Kagurazaka. With this sentiment incorporated into its name, “ARBOL” — the Spanish word for “arbor” — is a unique, naturally styled restaurant in a residential house神楽坂に根付くように。そんな思いが込められたスペイン語の “樹” を意味する「ARBOL」(アルボール)は、一軒家のユニークな自然派レストランだ。神楽坂の風情を感じさせる細い石畳、兵庫横丁の階段を降りた先にある、ホン書き旅館で有名な「和可菜」の手前

  • HAPPA
    art/design

    HAPPAHAPPA

    Photo: Takumi Ota

    As you walk along Naka-meguro’s Komazawa-dori in the direction of Yutenji, a white building ‘concealed’ behind glass walls will soon appear before you. With a facade built almost entirely of glass and bricks中目黒の駒沢通りを祐天寺方面に歩くと、やがて壁面がガラスで覆われた白い建物が視界に入ってくる。大きなファサードのガラスの空間の中にマルチプルなギャラリースペースと4つのシェアオフィススペースが併設された場所、「HAPPA」だ

167891020
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.