art/design

ファーグファブリケンFärgfabriken

© Färgfabriken

© Färgfabriken

Färgfabriken is a is a not-for-profit foundation center for contemporary art and architecture that works in three different principal areas: art, architecture, and societyファーグファブリケンは芸術、建築、社会の3つの異なる分野で活動する、現代アートや建築のための非営利団体センター。スウェーデンで「塗料工場」を意味するファーグファブリケンは、元塗料工場であったことから名付けられた。1970年以降放置され、建物は経過とともに荒廃していたが、古い工場は文化的な価値を重んじられ、1995年にアートセンターとして再生された。

以来ファーグファブリケンは、多くの国際的なアーティストと活動し、異なる分野や利益団体のギャップを埋めるコラボレーションを行っている。その基本理念は、現代社会おいて、展示を行うアーティストに選ばれる、新しい何かを生み出すセンターであること。そしてアーティストと共に活動し、新しい特別な何かを創作し続けている。

また彼らは、展示資料や作品集などの出版事業も行っている。幾つかのコラボレーションのうちの一つには、子供達との交流をはかる「ビルディング・ブロックス」のようなプロジェクトがある。それは建築プロセスにおいて、建築家とクライアントの関係だけでなく、一般の大人の考えと、子供の想像がいかに違うか、調査を行い示すというもの。
他には、作曲家、サウンドデザイナーで、ソフトウェア開発者、インスタレーションアーティスト、パフォーマーでもあるロバート・ヘンケについての出版物などがある。

ここストックホルムに加え、スウェーデン北部のエステルスンドにも施設がある。ここではストックホルムと同じ展示を決して行わないが、時々一緒にプロジェクトを進め、エステルスンドとストックホルムでそのプロジェクトの一部を展示を行っている。ファーグファブリケンでは、カフェやテラス、バーも楽しめる。

Färgfabriken
住所:Lövholmsbrinken 1, 117 43 Stockholm
営業時間:11:00〜16:00(展示期間中)
定休日:月・火曜日
TEL:+46 8 645 0707
http://www.fargfabriken.se

Text: Victor Moreno
Translation: Megumi Tsuruoka
. It Swedish name means “The Factory Color”. Its called Färgfabriken, because it’s an old paint manufacture. Originally owned by Alcro Beckers, who produce paint. The factory’s name is Palmcrantzka fabriken after the company who built it in 1887-1889. In 1902 Wilhelm Becker bought the factory and started the paint manufacture in the building. It was in production until the 1970, then it was abandoned for several years. The building lapsed and was more or less a ruin, but the old factory was considered of cultural value and restored. They have been in the building for fifteen years now.

They work with a lot of international artists. They are open to collaborations that bridge the gaps between different disciplines and interest groups. The keynotes when is time to decide for an artist to exhibit in the center is to produce something new that relates to the contemporary society. They very often work together with the artist and produce something new and specific for them.

They run a list of publications, publishing books and material for the exhibitions themselves. Some collaborations such the project Building Blocks an interaction with with kids. It investigates the accepted roles in the building process, specifically the relationship between architect and client but also aims to show how a child’s vision of an ideal home may differ from the adult norm. Or Robert Henke a composer, sound designer, software developer, installation artist and performer.

Beside the center in Stockholm here is a little brother in Östersund. the north of Sweden. They never show the same exhibitions in Stockholm and Norr, but sometimes they do a project together and show part of it in Stockholm and part of it in Östersund.

In Färgfabriken you can enjoy a great cafeteria not only indoors but also a small terrace and bar. Right now it’s free entrance, but they might have to start to take a small fee again. 40 SEK for an adult, 30 SEK for students.

Färgfabriken
Address: Lövholmsbrinken 1, 117 43 Stockholm
Opening Hours: 11:00-16:00 (during exhibitions only)
Closed on Monday and Tuesday
Tel: +46 8 645 0707
http://www.fargfabriken.se

Text: Victor Moreno

stockholmのお勧めイベント
Recommended Events in stockholm
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.