insider

ビルジャナ・シリックBiljana Ciric

上海で数々の展覧会を主催し、2009年にはKeセンター・コンテンポラリー・アートにてベトナムとカンボジアのコンテンポラリー・アートエキシビションBiljana Ciric is one of the most remarkable curator in Shanghai.Strategies from Within」、Keセンター・コンテンポラリー・アート広東美術館含め2008〜2009年にかけて中国を巡回するヨーコ・オノの個展を開催するなど、多岐に渡り活躍をするビルジャナ・シリック。2009年3月には彼女が編集を手掛けたペーパーバックが発売されるなど、まさに注目すべき女性キュレーターである。


自己紹介と最近の活動について教えてください。

ビルジャナ・シリック、上海でキュレーターとして活動しています。セルビアで生まれ育ちましたが、2000年に学生として上海に移ってきました。大学でチャイニーズ・アートヒストリーの修士課程を終えた後の3年間、上海多倫路現代美術館でキュレーターとして働きました。現在は独立し、様々な活動をしています。最近のプロジェクトは11月に上海で行われ、3月に広東美術館でも展示されるオノ・ヨーコの中国での初個展「FLY」ですね。また近日、中国のアーティスト達が断った様々な企画を集めた「Rejected Collection」という本を出版する予定です。


上海について教えてください。ご自身や仕事をする上でその街で暮らすことについてどう思いますか?

上海はとてもユニークな場所だと思います。ここでしか感じられないバイブレーションが、確かにあると思います。上海の歴史の残るエリア、旧フランス租界地域という街路樹と邸宅の並ぶヨーロッパを感じさせるところにある古い家に住んでいます。日常生活はだいたいこのエリアで済んでしまいますね、友達やアーティストに会ったり、夕食に出かけたり…。


上海で好きな場所を教えてください。

安福路にあるマリエンバート・カフェアモッカ・カフェは好きですね。うるさすぎず、温かい雰囲気がコーヒーを飲むのにちょうど良いです。時々訪れたくなるのは、豫園の近くにある文廟という週末に古本市のある場所と、豫園のアンティークショップ街も好きですね。他には体の調子が悪いときのかけこみ寺、豫園通りにある伝統的な中国マッサージの愉庭保健会所ですね。


Biljana Ciric
上海の華東師範大学にて美術史の修士過程終了。上海多倫路現代美術館のキュレーティング部門のディレクターや、2006年に行われたシンガポールビエンナーレの中国ネットワークのキュレーターを務める。「Migration Addicts」という今なお続いているプロジェクトは2007年の第52回ベニスビエンナーレでもプレゼンテーションされ、香港&深圳ビエンナーレでも発表された。現在は上海を拠点とし独立したキュレーターとして活躍し、Keセンター・コンテンポラリー・アートではアーティスティック・ディレクターとして、上海証大現代美術館が主催するイントルード・パブリック・アート・プロジェクトではエグゼクティブ・キュレーターとして様々な場所で活動している。中国だけでなく世界のアート出版物のレギュラー・コントリビューターでもある。


Translation: Junko Isogawa
Her recent projects include the exhibition of the contemporary art in Vietnam and Cambodia called Strategies from Within held at the Ke Center for Contemporary Art, also major retrospective of Yoko Ono that in China that will tour during 2008/2009 to Ke Center for the Contemporary Art and Guang Dong Art Museum in 2008/2009.
Her editorial work will attract more attention with the paperback’s release in March 2009.


Please tell us yourself and your recent activity.

My name is Biljana Ciric and I work as a curator based in Shanghai. I’m originally Serbian and I moved to Shanghai in 2000 as a student. After finishing my masters in Chinese art history and started working in Duolun MoMA as a curator where I worked for three years Currently I work as independent curator. My recent projects include “Yoko Ono-Fly“, her first solo exhibition in China, presented in Shanghai in November and will tour to Guang Dong Museum of Art in march. Also book “Relected collection” that I recently published, that presents collection on Chinese artists rejected proposalts etc…


Please tell us about your city, and how about living in your city for yourself/activity.

I find Shanghai very unique place to live. There is certain vibration that could be found only here. I live in French Concession, old part of Shanghai that reminds a bit on Europe with old villas and trees. I live in one of those old houses on Fu Xing road. Most of mine daily activities are concentrated in this area, meetings with friends, artists, dinners etc…


Please tell us a favourite places in the city you live and work in.

There are few places where I like to go for coffee on An Fu road because it’s not to loud and is very warm atmosphere Marienbad Cafe and Amokka Cafe. One of the places that I like to visit from time to time is old book market Wenmiao near Yu Garden on weekends and Yu Garden antique shops. Another place is I always go back is Yu massage, Chinese traditional massage place on Yu Yuan road.


Biljana Ciric
She was received her M.A in Art history from East China Normal University in Shanghai. She was the director of the Curatorial Department at the Shanghai Duolun Museum of Modern Art and the China networking curator for the 2006 Singapore Biennale. Her ambitious ongoing project Migration Addicts was presented at the 52nd Venice Biennale in the 2007 Collateral Events and in the Shen Zhen/Hong Kong Bi-city Biennale of Urbanism and Architecture, Guang Dong Art Museum. Currently she is working as an independent curator based in Shanghai and holds the position Artistic Director of Ke Center for the Contemporary Art as well as being the executive curator for the Intrude Public art project presented by Zendai MoMA. In addition Ms. Ciric is a regular contributor for several Chinese and International art publications.

shanghaiのお勧めイベント
Recommended Events in shanghai
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2019 Shift Japan. All Rights Reserved.