others

レトロスペース坂会館Retro Space Saka

© Retro Space Saka

Established in 1995, Saka Biscuit is a famous biscuit brand which is well-known to people in Hokkaido. Next to the head office and the factory, there is a private museum Retro Space Saka昭和30年創業の老舗で、北海道では知らない人は居ないほど有名なヒット商品「しおA字フライ」等を製造している「坂ビスケット」。そこに時代と共に“失われてゆくもの”たちを展示する私設博物館「レトロスペース坂会館」が隣接されている。

館内には昭和時代を中心に、日本酒のラベル、切手や切符、カメラや古い写真、廃刊になった雑誌やピンナップ、絵画や置物、企業のノベルティから剥製やランジェリー、人形まで、普段その価値を見過ごしてしまうあらゆるものが所狭しと陳列されている。

坂ビスケットの取締役でレトロスペースの館長を務める坂一敬氏のモットーは「お金をかけないこと」。コレクションのきっかけは、ゴミステーションでマネキンを拾ったのがきっかけだと言う。捨てられたマネキンに文化的価値を見い出したのだ。

1994年に開館してから15年が経ち、今ではお客さんからの持ち込みも増え、そのコレクションは数万点に及ぶ。これだけの展示品が集まったことの理由のひとつに館長の人柄も大きく関係しているに違いない。コレクションの神髄は人にこそあるのだ。

入場料は無料。展示品の販売はしていないが、ポストカードなどのオリジナルグッズを販売している。また60・70年代の懐かしの名曲を聞くことができるレコード鑑賞会「レトロスペースミニコンサート」などのイベントも定期的に行われている。

また、館内から坂ビスケットの商品が購入できる売店へ直結しており、昔ながらの素朴な味のビスケットも購入できる。

ここでは大人にはノスタルジーを若い世代には新たな発見を与えてくれる。時代と共に捨てられゆく文化を守ることの大切さや、時にお金や時間に捕われた私たちを懸念しサインを送っているように感じた。あなたの落とし物もここで見つかるかもしれない。

レトロスペース坂会館
住所:札幌市西区二十四軒3条7丁目3-22
開館時間:11:00〜18:30(土曜10:00〜16:30)
定休日:日曜日・祝日、土曜日不定休
TEL:011-632-5656
http://www.benri-na.jp/ganko_st/retro/retro2.html

Text: Tamami Kadowaki
where features various products that are going to be vanished as time goes by.

The museum is crammed with everyday products mainly produced in Showa era including Shochu (distilled beverage) labels, stamps, tickets, cameras, old photographs, vintage magazines, paintings and drawings, promotional goods, stuffed animals, lingerie, dolls, etc.

A director of Saka Biscuit and an owner of the museum, Mr. Kazutaka Saka has a motto “not spending money”. One day he picked up a mannequin in a trash station. Since then, he started to collect various things. He found out cultural value in the trashed mannequin.

It’s been 15 years since the museum opened in 1994. They houses more than tens of thousands of collections. One of the reason for the huge number of the collection is not only as customers bring things to add them to the collection in these days, but also it must be something to do with the personality of the owner.

The admission is free. They don’t sell the exhibited items, but features postcards and original products on sale. They also offers a music event Retro Space Mini Concert regularly, listening to records of the 60’s and 70’s masterpieces.
There is a direct access from the museum to the shop where you can purchase biscuits.

This place gives nostalgia to the adults and new discovery to the younger generations. You will notice an importance to preserve cultures that are going to be vanished with times and feel this place is sending a message to our materialistic lives. You might find things you’ve lost.

Retro Space Saka
Address: 3-22, 3-7 Nijyuyonken, Nishi-ku, Sapporo
Opening Hours: 10:00-18:30 (Saturday till 16:30)
Closed on Sunday and Public Holiday
Tel: 011-632-5656

Text: Tamami Kadowaki
Translation: Mariko Takei
复古空间坂会馆
地址:札幌市西区二十四軒3条7丁目3-22
开放时间:11:00-18:30(星期六10:00-16:30)
休息日:周日和节假日,周六不规则
电话:011-632-5656

sapporoのお勧めイベント
Recommended Events in sapporo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.