insider

owtn.owtn.

Photo: minaco. (Footic)

Photo: minaco. (Footic)

A world-first poemcore idol, “owtn.“, is the leading person of girl Poemcore, taken notice by foreign countries. This time, she answered various questions interesting readers, like “what is poemcore?女性初のポエムコアの第一人者であり、「宇宙初のポエムコアアイドル」として海外からも注目を集めているowtn.(おわたん)。「そもそもポエムコアとは?」「音楽 × 現代詩?」読者も気になるであろう様々な疑問を、owtn.にぶつけてみた。

自己紹介をお願いします。

はじめまして。雪国に舞い降りた、ゆるふわ・グルーヴィー天使、ポエムコア・アイドルのowtn.です!みんな、「おわたん」って呼んで下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

ポエムコアというジャンルに興味をもったきっかけは何でしたか?

もともと、DJをしてから自分のかけた曲に合わせた自作の詩を朗読するスタイルで「アイドルDJ」活動をしていました。はじめて数ヶ月後、オリジナルの楽曲を作り始めた時に、たまたま「こういう音楽がある」とポエムコアを教えてもらったのがきっかけです。わたしの詩の内容は、思春期の心情(=ポエムコア三か条のひとつ「スケベ心」)を踏まえ、自作の詩を読むという行為そのもの(=三か条の「闇」「ナイフのような自意識」)でしたし、そして声を先録り(=ポエムテープ)してトラックを付けていたので、まさに「自分がやっていることはポエムコアだ!」と気付いたのです。

owtn.の詩の世界観を教えて下さい。

まず、自分にとっての「詩」はそもそも「呼吸」に等しいと考えています。世界観で言うと、自分の中でコンプレックスに思っていることが裏返しになってそのまま作品になっているのかも。何事にもクールでいたいのですが、内心すごく感激したり驚いたりと、子どものような感受性の強さが自分の中ではちょっとしたコンプレックスなんです。そういうところが、詩にダイレクトに反映されていると思いますね。実体験がそのまま詩になっているわけではなく、童話や小説などの物語を綴る感覚に近いです。空想の登場人物に対する感情が、そのまま詩の中で生きています。

とは言っても、全て意識下でやっているわけではなく、一つ一つを紐解くとこうなる…というだけで、自分の詩の世界は無意識に構築されたものです。最近ようやく計算して書くことを覚えました(笑)。計算というのは、言葉の選び方のことです。同じ言葉でも何通りも表現方法があるように「この詩のこの部分には、どの言葉がはまるのか」というパズルのようなものなので、世界観を意図して作っているというわけではないかな…。そして、出力の方法に詩を選んでいる(というか、それしか思いつかない)時点で、やっぱり「詩を書く」ことそのものは、自分の中で呼吸をすることと同義なのだと思います。

札幌で今、注目している人やアーティストは誰でしょうか?

札幌は特に、洗練されたアートや音楽が多く生まれる街と言われています。最近渡米しましたが、Qrionはやっぱり引き続き注目しています。今後ますますワールドワイドになっていく予感がして、目が離せないのはきっとほかの札幌の人たちも同じだと思います。寒い都市の音楽は綺麗だという話を聞いたことがありますが、彼女に限らず、みんなやっぱりどこか澄んでいて美しい音をしていますよね。

札幌でのお気に入りの場所をいくつか教えて下さい。

カフェだと、ミュージアムストア近くの「ハンモックベースカフェ」によく行きます。わたしのプロデューサーのスレイトくんと打ち合わせする時が主なのですが、ハンモックでゆらゆらしたり、絨毯を敷いた床に座ったりとおうちみたいな感覚で楽しめます。ごはんもスイーツもおいしいですよ。

次も二条市場近辺なのですが、紅茶の専門店「ル・ヴァン・イル・ソレイユ」も大好きです。フランス語で「北風と太陽」という意味なんだそうです。店内は映画『魔女の宅急便』のキキのおうちみたいで、すっごくかわいいです。ここのメランジュ・オーという紅茶が好きで、よくお邪魔してます。

あとは、「J.ステラ」という素敵な鉱物屋さん。ほぼ原石の状態の物から、ルース(宝石を研磨し、アクセサリーになっていない裸石の状態の物)まで、とにかく色々な形や種類の石が沢山あります。値段の表示がないものもあって、その場でお値段を付けてもらったりして、宝探しのような感覚で何時間でも居られちゃうな。

札幌は、自然と街が共存する、不思議な魅力を持った都市。ほかにもたくさんのステキな場所があるので、みなさんもぜひお気に入りの場所を見つけてみて下さいね!

Text: Aya Shomura
” or “music × modern poetry?”

Please introduce yourself firstly.

Nice to e-meet you. I’m “owtn.”, a poemcore idol as easy-going groovy angel. Please call me just “owtn.”.

What is the beginning for you to take an interest in the genre of “poemcore”?

Originally, I performed as an “Idol DJ” in a style of reading my poem with a track that I selected. When I started my own track after a few months of my first act, I knew and met this genre of music. Then I noticed and realized that my style is the very poemcore. Because the world of my poem is based on adolescent feelings (“eroticism”; one of 3 keywords of poemcore), I have performed to read my words (“darkness” and “self-consciousness like a knife” of 3 keywords), and I put tracks after recorded my voice first.

Who is the creator or artist that you keep an eye on now in Sapporo?

Especially in Sapporo, sophisticated music and art are more welcoming in town. I keep my eye on Qrion who moved her base to America recently. I think she gains more attention from people in Sapporo, her future worldwide success is greatly anticipated. You may have heard of beautiful city music, not only hers, everyone should listen to beautiful and clear music around.

Please tell us your favorite places in Sapporo.

For cafe, I often go to “hammock base cafe” near Museum Store mainly for meeting with Slate, my track maker. There are hammocks and carpet floor. They are very comfortable for me that it is like my home. And also the delicious food and sweets menu will please you.

As well as above cafe, there is a shop specialized in tea “Le vent et Le soleil” based near Sosei River where I like it. The interior of the shop is very cute, like a house of Kiki, a “Kiki’s Delivery Service” (Studio Ghibli). I love Melange Ô tea in this shop.

Sapporo is the city where there is harmony between nature and street view. It is an incredible city. There are many places to go. Come and find your favorite place by yourself.

Text: Aya Shomura

sapporoのお勧めイベント
Recommended Events in sapporo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2017 Shift Japan. All Rights Reserved.