art/design

500m美術館500m Museum

© 500m Museum

© 500m Museum

“500m Museum” is an art gallery located in the underground concourse between Odori station and Bus center station in Sapporo. It was temporary exhibited as a part of the “Sapporo Art Stage” program in 2006札幌市営地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶ地下コンコースに設置されたアートギャラリー「500m美術館」。2006年に「さっぽろアートステージ」美術部門の一環として期間限定で開催され、2011年に常設ギャラリーとして新たに開設された。

500m美術館は、駅施設内のものとしては日本最長のギャラリー。全長500メートルに渡る一直線に続く長い展示面を活かした様々な展示企画を通じ、道内外で活躍するアーティストの作品を広く発表・発信している。

公共空間で展示を行うということは、市民の芸術文化に対する敷居を下げ、芸術文化に触れる機会を増やし、身近に感じてもらうという役割も担っている。良質な展示企画で芸術文化の啓蒙に繋がることを期待したい。

500m美術館
住所:札幌地下鉄大通駅~バスセンター前駅間地下コンコース内
照明点灯時間:7:00~22:30
TEL:011-211-2314(札幌市役所国際芸術展担当部)
http://500m.jp

Text: Hanae Watanabe
, and now it has been opened as a permanent gallery.

“500m Museum” is the longest gallery inside a station in Japan. 500-meter-long walls are the place for the artists within as well as outside of Hokkaido to be introduced.

There is a strong point in having exhibitions in a public space, because it can make it easier for people to meet and appreciate art. It matches the aim of this museum; to bridge people and art. We hope this series of quality exhibitions will contribute to cultivation of art culture.

500m Museum
Address: In the underground concourse between the subway station “Odori” and “Bus center-mae”
Opening Hours: 7:00-22:30
Tel: 011-211-2314 (Ministry of Culture in charge of International Art Exhibitions Department, Sapporo)
http://500m.jp

Text: Hanae Watanabe
Translation: Sayaka Ito

sapporoのお勧めイベント
Recommended Events in sapporo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.