art/design

ロサンゼルス・カウンティ美術館Los Angeles County Museum of Art

© Weldon Brewster

© Weldon Brewster

About a million of visitors every year enjoy the exhibitions and programs at The Los Angeles County Museum of Art (LACMA), the largest art museum in the western United States. Since its inception in 1965毎年およそ100万人の訪問者が西アメリカで最大級の美術館、ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)の展覧会を楽しんでいる。1965年の設立から、LACMAは歴史と地理学の両方の分野でロサンゼルス独特の多様な住民を象徴するアート作品の収集に力を注いでいる。今日の美術館の大きな特徴は、敷地内のコンテンポラリーミュージアムと同様にアメリカン、ラテンアメリカン、ヨーロピアン、アメリカンアートを多く扱っていることである。

美術館は現代アートの分野に関する境界を広げ、昨年に注目すると、ミケランジェロ、スタンリー・キューブリック、ハンス・リヒター、ヘンリ・マティス、デイヴィッド・スミスまたはジェームス・タレルなど様々なアーティストを扱ってきた。美術館は、それらのユニークなコレクションをブロード美術財団と共有している。さらに、南カリフォルニアの幾つかのコミュニティにインタラクティブアートと映像プログラミングを提供した新たな提案としてLACMA9とフィルムラボを紹介し、一般の人にこれらの分野を学び経験してもらう機会を設けた。

現代アート、そしてアーティストとの革新的なコラボレーション、進行する変革プロジェクトのために拡張された空間で、LACMAはその豊かで幅広い知識をもったコレクションの展示を通して、現代的な視点を正確に作りあげている。変革プロジェクトはレンゾ・ピアノ建築学会が設計した建築物コレクションが占める敷地の西側半分を活性化させており、その中には2008年にオープンした戦後以降の現代アートが展示される3階建て60,000平方フィートの空間を持つ、ブロード現代美術館が含まれている。

2010年秋、リンダ、スチュワート・レズニックの展示館が一般公開され、主要な展示作品の入れ替えを含めた世界最大級の特別建築模式、自然な採光、開放的な空間を提供している。さらにレイズレストランとスタークバーが2011年オープンし、クリス・バーデンの代表作であるアーバンライトから程近いBPパビリオンを活気づけている。

Los Angeles County Museum of Art (LACMA)
住所:5905 Wilshire Blvd., Los Angeles
開館時間:11:00〜17:00(金曜日20:00まで, 土・日曜日10:00〜19:00)
休館日:水曜日
入館料:一般 $25, シニア・学生 $10, 18以下無料
TEL:+1 323 857 6000
http://www.lacma.org

Text: Victor Moreno
Translation: Momoko M
, LACMA has been devoted to collecting works of art that span both history and geography-and represent Los Angeles’s unique diverse population. Today, the museum features particularly strong collections of Asian, Latin American, European, and American art, as well as a contemporary museum on its campus.

The museum diffuses the boundaries about the disciplines of contemporary art, just paying attention to the last year, its motley offer included the likes of Michelangelo, Stanley Kubrick, Hans Richter, Henri Matisse, David Smith or James Turrell. Then the museum has its own collections together with the Broad art Foundation. In addition, the museum presented a new initiative LACMA9 Art and Film Lab, which brings an array of interactive art and film programming to several communities in Southern California, providing an opportunity for the public to learn and experiment with these disciplines.

With this expanded space for contemporary art, and innovative collaborations with artists and ongoing Transformation project, LACMA is creating a truly modern lens through which to view its rich encyclopedic collection. The Transformation project revitalized the western half of the campus with a collection of buildings designed by Renzo Piano Building Workshop. These include the Broad Contemporary Art Museum, a three-story 60,000 square foot space for the exhibition of postwar art that opened in 2008.

In fall of 2010, the Lynda and Stewart Resnick Exhibition Pavilion opened to the public, providing the largest purpose-built, naturally lit, open-plan museum space in the world, with a rotating selection of major exhibitions. Ray’s restaurant and Stark Bar opened in 2011, invigorating the central BP Pavilion near Chris Burden’s iconic Urban Light.

Los Angeles County Museum of Art (LACMA)
Address: 5905 Wilshire Blvd., Los Angeles
Opening Hours: 11:00 – 17:00 (Friday till 20:00, Saturday and Sunday 10:00 – 19:00)
Closed on Wednesday
Admission: General $25, Seniors & Students $10, Under 18 Free
Tel: +1 323 857 6000
http://www.lacma.org

Text: Victor Moreno

los-angelesのお勧めイベント
Recommended Events in los-angeles
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.