insider

ジェイヴィン・モJavin Mo

javinmo_portrait_2016_lowres

香港をベースに活動するデザインチーム「ミルクシェイク」の一人でもあり、ソロとしても活躍している毛灼然(ジェイヴィン・モ)Javin Mo is a graphic designer and co-founder of a design team, milkxhake, based in Hong Kong.数々のコンペティション、プロジェクトに参加し、2009年には全てのアートディレクション、レイアウトを彼が手掛けるデザインマガジンが発行される等、前衛的活動で常に新しいアイディアを見せつけてくれる彼に、今回は彼の住む香港の話を含めお話を伺った。


自己紹介と最近の活動内容について教えてください。

私は香港バプティスト大学でコミュニケーション大学院を卒業し、1998年以降グラフィックデザイナーとして活動しています。私は2004年に1年間イタリアに住み、ベネトンのコミュニケーションリサーチセンター「ファブリカ」に参加する機会がありました。2005年にはウィルソン・タングと一緒に、香港で最もエネルギッシュなデザインチーム「ミルクシェーク」を結成しました。
近年、私は非常に挑戦的なプロジェクトで働いています。2009年1月に中国の広州をベースに発行される、ローカルデザインマガジンの全てのアートディレクション、レイアウトを引き受けています。トータルで200ページもあるマガジンです。


あなたの住んでいる都市について教えてください。また、ご自身や仕事をする上でその街で暮らすことについてどう思いますか?

香港は、正直に言えば純粋なグラフィックデザインをやっていくには非常に厳しい場所だと思います。家賃が非常に高く、居住スペースも狭いので、常にそれらが若い人達の独特な創造的チャンスを妨げます。ここにいる人々はデザインの本質をまだ理解していないし、彼らはかなり表面的です。ここで一般的なグラフィックデザイナーになることは簡単ですが、質の高い仕事をする事は非常に難しいと思います。


あなたの好きな場所をいくつか教えてください。街の一角でも、アートギャラリーでも、売店でも、旅行者の興味を引く場所であればどんな場所でも構いません。また、選んだ理由も教えて下さい。

いわゆる「クール」と呼ばれている場所は見かけだけということが多いですね。ソーホー地区の一部のお店は面白いですが、地元のデザイナーによるお店は見つけるのは難しいでしょう。私は銅羅湾にあるバッシャー・デザイン・ブックスが好きです。とても素晴らしく、多くのデザインブックが売られており、またその場でページをめくる事も出来るとても素晴らしい所です!


毛灼然(ジャヴィン・モー)
数々の国際的なデザインアワードに参加し2004、2006年「東京TDC賞」で金賞を受賞。2005、2007年には香港デザイナー協会主催「Hong Kong Designers Association Awards」で銀賞、銅賞を受賞。2006年にはニューヨーク・アートディレクターズ・クラブによる「ヤング・ガン5」に選ばれ「第86回ニューヨークADC展」と英国の「D&ADアワード2007」で2つの優秀な賞を受賞する。
作品は国際的なデザインマガジンで広く公表され、2008年からは3030プレスで編集者としても活躍し、中国を中心とした若手アーティストのグラフィックデザイン集「3030 New Graphic Design In China」を出版された。
Participated in a variety of competitions and projects, he has become an art director working on the design magazine layout which will be released in 2009. SHIFT had an interview with Javin asking about Hong Kong where he resides.


Please tell us yourself and your recent activity.

I graduated at the School of Communication at the Hong Kong Baptist University and have become a graphic designer since 1998. In 2004, I had a chance to join the Visual Communication Department of FABRICA, the Benetton Research and Communication Center in Italy for one-year residency. In 2005, I co-founded milkxhake with Wilson Tang as one of the most energetic design collective in Hong Kong.

Recently, I am working for a very challenging project, to redesign and art direct a local design magazine based in Guangzhou in China, which will be launched in Jan 2009. I take care all art direction and layout design for a total 200pages magazine.


Please tell us about your city, and how about living in your city for yourself/activity.

Hong Kong is a very tough place to live to be honest especially doing purely graphic design. The super high rent and small living space always hinder opportunity for young people to establish their own creative happenings. People here are not still understand the substance of design and they are quite superficial here. It is easy to become a generic graphic designer here but it is extremely difficult to do local quality works.


Please tell us a favourite places in the city you live and work in. It can be anywhere – a street corner, an art gallery, a shop, a hot-dog stand, anywhere fantastic, weird or just essential, that would be of interest to a tourist or visitor to your city. (And please tell us why you like this place in particular.)

We have lots of so-called “cool” places around here but just on superficial level. Some shops in SOHO are interesting but you couldn’t easily found small shops by local designers. For me, I really like BASHEER bookstore in Causeway Bay, a very good place selling all design books and you can flip all books at the store!


Javin Mo
Hong Kong based graphic designer and co-founder of milkxhake. In 2004 he was invited to join FABRICA, the Benetton Research and Communication Center in Italy and from 2004 to 2005 he was the art director of FAB, the FABRICA quarterly magazine. After came back from Italy in 2005, he re-initiated milkxhake with interactive designer Wilson Tang as one of the most energetic design collective in Hong Kong.
Javin’s works have been selected for numerous international design awards including the Tokyo Type Directors Club Awards (04/06) and received 1 gold, 1 silver and 1 bronze in the Hong Kong Designers Association Awards (05/07). In 2006, he received the Young Guns 5 Award by the New York Art Directors Club. He also received 2 merits award at the 86th New York Art Directors Club Annual and the British D&AD Awards 2007. His works have been widely published in design magazines and journals internationally. In 2008, he edited his first title, 3030: New Graphic Design in China published by 3030 Press.

hong-kongのお勧めイベント
Recommended Events in hong-kong
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.