Hong Kong has been colonized by the United Kingdom for over 100 years; this little territory of China has been transformed itself as an international city over the years. The city is divided into three main areas – Hong Kong, Kowloon and New Territory. Causeway Bay, Central, Tsim Sha Tsui and Mong Kok are shopping-paradise spots that can’t be missed. While the skyline in the city is constantly expanding, going to the Peak or walking by the harbour are the best ways to see the fantastic scene. East meets west culture is reflected in its cuisine, traditions, fashion and lifestyle, and even the design scene. Local transportations, such as MTR (underground train), taxi, bus, mini-bus, are easy to reach to take you all around the city. Experience the exciting lifestyle that’s full of entertainment with this city. - Text: Justin Tsui
  • West Kowloon Cultural District
    art/design

    ウェスト・クーロン文化地区West Kowloon Cultural District

    © West Kowloon Cultural District Authority

    Not long ago, “West Kowloon” was just the name of an area-the Western part of Hong Kong’s Kowloon peninsula, to be exact. Today, however, those two words mean so much more, as they have become a short-hand for the controversial “West Kowloon Cultural District.” The 40-billion dollar development project will transform a moribund industrial zone into an “Icon for Culture and Leisure”, comprising four museums, three theatres, a concert stadium, an outdoor water amphitheatre, a design school, hanging gardens, residential towers, office buildings, shopping malls, and more. If it ever gets past the drawing board, that is.つい最近まで「ウェスト・クーロン」は、香港の九龍半島西部という地域の名前でしかなかった。しかし、今では、この言葉は、話題となっているウェスト・クーロン文化地区の人手不足という意味を持つようになった。400億ドルもの開発プロジェクトが、停滞している産業地域を、4つの美術館、3つの映画館、コンサートスタジアム、屋外の円形プール、デザイン学校、空中庭園、高層ホテル、オフィスビル、ショッピングモールなどで成る「文化とレジャーのための地域」へと変化させようというものだ。

  • SOHO 189 Art Lane
    art/design

    ソーホー 189 アート・レーンSOHO 189 Art Lane

    © SOHO 189 Art Lane

    The art hub in Hong Kong was in Central area, mainly on Hollywood Road, for a long time due to the history as these are the area for exporting and foreigner’s residence. Since 2015, when the metro extended to west area, the artsy scenery shifted a bit from Central to the west.香港のアートシーンにおけるハブ的な役割は、これまでセントラル(中環)エリア、特に輸出業と外国人の居留地として長い歴史をもつ、ハリウッドロードがその中心となっていた。そんな中、2015年に地下鉄が香港島西側のエリアまで延伸し、同じ年に新たなアートの拠点として、ソーホー 189 アート・レーン(以下アート・レーン)がションワンのサイインプンにほど近いションワン(上環)エリアにオープンしたことで、香港のアートを取り巻く風景が西にも広がっていった。

  • Galerie Huit
    art/design

    ギャラリー・ユイットGalerie Huit

    © Galerie Huit

    Established in 2010, Galerie Huit was founded by Jane Chao-Lee to promote emerging and established Asian artists. Due to the success of the initial four years, the gallery has relocated to a larger space at SOHO 189 Art Lane that comprises two floors totalling 2549 sq-feet, providing scope for a wide range of exhibitions and projects.ギャラリー・ユイットは、2010年にセントラルでオープンした現代美術ギャラリーで、2015年にソーホー 189 アート・レーンへ拠点を移した。2フロアからなる2549平米のスペースは、異なる展覧会を同時に開催することも可能なほどに広大だ。

  • Leo Gallery Hong Kong
    art/design

    レオ・ギャラリー 香港Leo Gallery Hong Kong

    © Leo Gallery

    Established in 2008, Leo Gallery is respected for being a progressive force in nurturing young and representing established contemporary artists regardless of nationality.レオ・ギャラリーは世界中の若手アーティストの支援に特に力を入れているギャラリーだ。コンテンポラリー・アートとファイン・アートを順次入れ替え、新鮮さを保ちながら、来館者にいつも新しい作品を提供している。彼らは若手アーティストにスペースと、個展を開催する機会を与え、彼らが広く世に知られるようサポートを行っている。

  • Puerta Roja
    art/design

    プエルタ・ロジャPuerta Roja

    © Puerta Roja

    Since it’s foundation in 2010 by Adriana Alvarez-Nichol, Puerta Roja has pioneered the promotion of established and emerging contemporary artists as the only gallery to specialise in Latin American and Spanish art in the region. Located in Hong Kong’s most up and coming art district, SOHO 189 Art Lane, Puerta Roja prides itself on having both a strong influence in the development of the local contemporary art scene as well as a growing footprint across Asia-Pacific.ラテンアメリカとスペインのアートを取り扱うプエルタ・ロジャは、香港においてとても特別なギャラリーのひとつだ。ヨーロッパ、アメリカ、中国のアート作品が中心となっている香港のアートシーンにおいて、それらの作品はとても珍しいのだ。ソーホー 189 アート・レーン内のギャラリーにはとても大きな窓があり、足を踏み入れてみたくなる気軽さがある。自然光が差し込む館内で、居心地の良さと親しみやすさを感じることができるだろう。また、ガラスファサードの前に作品を設置しており、ガラス越しに作品が自然に溶け込んでいるかのように見える。

  • Pearl Lam Galleries Hong Kong SOHO
    art/design

    パール・ラム・ギャラリーズ・香港ソーホーPearl Lam Galleries Hong Kong SOHO

    © Pearl Lam Galleries

    Found by famous art collector Ms. Pearl Lam who has 20 years of experience of hosting art exhibitions, Pearl Lam Galleries is one of the signature galleries in Hong Kong about contemporary art. It is the largest gallery in SOHO 189 Art Lane where it shows the most number of worldwide contemporary artists. It also has 2 branches in Singapore, 1 in Shanghai and another one in Hong Kong.20年以上にわたり展覧会を開催してきた著名なアートコレクターである、パール・ラム氏によって設立されたパール・ラム・ギャラリーズは、香港の現代美術シーンにおいて、特筆すべきギャラリーのひとつである。ソーホー 189 アート・レーンの中で最大のサイズと、世界中から集まったコンテンポラリーアート作品の展示数を誇っている。さらにシンガポールに2つ、上海と香港に支店がある。

  • Michael Young
    insider

    マイケル・ヤングMichael Young

    © Michael Young Limited.

    Michael Young is an internationally established product designer who was sited by Terance Conran as the “most inspiring British designer” in 1995「イギリスで最も成功しているデザイナー」の称号を与えられている、プロダクトデザイナーで、テレンス・コンラン卿に最優秀英国人デザイナーとして選ばれたこともあり、世界的に様々なジャンルで活躍

  • Pearl Lam Galleries Hong Kong
    art/design

    パールラム・ギャラリーズ香港Pearl Lam Galleries Hong Kong

    © Courtesy to Pearl Lam Galleries Hong Kong

    Located in Pedder building, a home of world’s top galleries, Pearl Lam Galleries’s space is vast that it almost covers entire floor of the building. It welcomes visitors with a glass from floor to the ceiling世界のトップギャラリーが集まるペダービル。パールラムギャラリーの展示スペースはビルのワンフロア分をほぼ埋め尽くす広さである。エントランスでは床から天井までの大きなガラスが来場者を迎え

1234510
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2017 Shift Japan. All Rights Reserved.